So-net無料ブログ作成
おうちご飯(昼) ブログトップ
前の10件 | -

ひじきとセロリの冷製インスタントラーメン [おうちご飯(昼)]

超手抜き料理です。
袋入りのインスタントラーメンです。
カップ麺と袋麺を一応は非常時用に常備しておりますが
期限切らし気味なので、要注意ですね。

熱湯で濃く溶いたスープを水で薄めます。
麺も茹でてから流水で洗います…締まりませんけどね。

uchigohan93-2019.jpg


人気ブログランキング

茹でたひじきと薄くスライスしたセロリをのせて、少し氷。
好みの酢(今回は黒酢)をひとたらし、お好みで胡麻油をひとたらし。
流行っているとかで一昨年に冷静インスタントラーメン試してみて、
今年も1回ぐらい食べるかなと…。
一昨年作ったような具沢山もいいけれど、
このセロリのあっさりした感じがなかなか良かったです。
不足しがちな鉄分その他、ひじきでさらっと入っていきました。
nice!(0)  コメント(0) 

冷やし中華 [おうちご飯(昼)]

終戦記念日。
世界情勢も日本の社会状況も近頃の気味の悪さを感じます。
視野を広くして生きて行きたいものです。

もう何年も食べていなかった冷やし中華。
お隣さんは冷たい麺の中では一番こってりしている
(具とマヨネーズかける)ので好きでしたが、上の娘が嫌い。
お隣に遠慮して転居するまで黙っていた様子で、私も知りませんでしたが。
それで転居後は遠のいていましたが、上の娘が急に今年になって
「久しぶりに食べてみても…」と言うではありませんか。

uchigohan90-2019.jpg


人気ブログランキング

値引きシール付きの麺を手に入れました。
それで手間のかからない具だけを使いました。
「結構食べれるようになったなぁ。年に1回ぐらいならいいかな~」
と上の娘。
今は嫌いと言うほどでもなくなったけれど、
やっぱり好物とは言えないと判明してすっきりしたようです。

「結構手間かかるよね~」
作る様子を上の娘が改めて見てそんなことを…。
確かにその通りで、
真夏の暑い昼間にきちんと作るのは労力も手間もキツイ料理。
冷たい麺類は、食べる人は良くても作る側は大変なのです。
タオルを首に巻いてエアコンも扇風機も無しでキッチンに
立って作り終えると、もうクタクタで熱中症気味になります。

かつてはお隣さんが満足するように煮豚や蒸し鳥を作るなど、
具も工夫して頑張ったものです。
「冷やし中華なら食べてもいい」と言いながら
「簡単なもので楽している」「手抜き」と
毎回非難気味に必ず一言言われるのが悲しかったですね。
そんなこともあって冷やし中華は私にとって、実は
あまり作りたくも無いし食べたくもない料理の一つです。
nice!(1)  コメント(0) 

モロヘイヤとナメタケの冷やしうどん [おうちご飯(昼)]

もう随分前の事です。珍しいものを頂きました。
ご近所様から「ナメタケの缶詰」。
ナメタケって瓶詰で売っているエノキダケの煮物?
そう思っていました。
そろそろ開けてみようかと思って開けてみました。
なんと、しっかり大きいサイズで、しかも味付け無し。

uchigohan89-2019.jpg


人気ブログランキング

これなら好みの味付けで色々な料理に使えそうです。
手前が下の娘用。
キノコ嫌いですがこれは食べます。
奥はお隣さんにお出ししたシメジの煮物の残り物。
こちらは下の娘は食べられません。

夏、暑いからと冷たい麺類を食べ過ぎると塩分摂り過ぎによる
夏太りになる場合があるそうですが、
近頃の猛暑ではどうってこと無さそうですね。
太ることより夏を乗り切ることのほうが重要です。

nice!(0)  コメント(0) 

豚ニラ丼 [おうちご飯(昼)]

女の子でもたまにはガッツリ系が食べたいです。
肉の丼。
玉丼好きの下の娘のためにお昼の女子ご飯に丼物もよく作るのですが、
丼自体は小ぶりでご飯軽く茶碗1杯分ですね。

uchigohan80-2019.jpg


人気ブログランキング

先日の豚肉のケイジャン風味醤油炒めの時に女子は食べそびれてしまったので…
温め直して翌日のお昼になりました。
よくあることです。
家族の予定がバラバラで不規則になると作っても残り物が発生。
よって、お昼は残り物が多くなりがちですね。
我が家はこれでもかなり残り物が少ないほうだと思います。
お昼の食材が無いことのほうが多い貧乏家庭で…。
それでも、まだまだ美味しい生活は工夫次第で可能です。
気持ちだけはギスギスしないで楽しんで行きましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

手抜きフジッリパプリカチーズソース [おうちご飯(昼)]

料理したくないなと思う暑さになりました。
真冬の冷たさ、真夏の暑さ、どちらもげんなりとしますね。
これは夏向きの短時間で鍋一つでできる手抜き料理。

uchigohan76-2019.jpg


人気ブログランキング

「早ゆで」というパスタ類がありますので、それを使います。
鍋に玉ねぎとパプリカの千切りを入れて、早ゆでのパスタ、塩、お湯。
このお湯の量をパスタのギリギリひたひたぐらいにします。
火をつけてパスタが茹で上がる少し前まで途中まぜつつ茹でます。
7、8割ぐらい茹で上がったら水分量を確認して多すぎれば少し湯を捨てます。
カップ4分の1ぐらいの量までならそのまま行きます。
市販のスープの素、ワイン、胡椒、溶けるチーズを混ぜて味を整えます。

早ゆでタイプはアルデンテに仕上げても水分をどんどん吸い込み、
食べている間にもみるみる柔らかくなります。
作る時にはかなり手早さが必要。
このフジッリはなんと1分半で茹で上がる、超早ゆでタイプ。
夏は時短で火を使う時間が減りますからとても助かります。
nice!(0)  コメント(2) 

魚肉ソーセージ玉丼 [おうちご飯(昼)]

冷蔵庫にある残り物で丼。
魚肉ソーセージ、葱、玉葱、卵。

uchigohan46-2019.jpg


人気ブログランキング

よくあるパターン。
それでも確実に安全な味。
経済的で時短料理。
nice!(1)  コメント(0) 

マグロそぼろ丼 [おうちご飯(昼)]

新生姜が漬かりました。
マグロのアラが手に入りました。
で…マグロそぼろを作って丼に。

uchigohan65-2019.jpg


人気ブログランキング

アラを叩いて小さく切って小鍋に。
葱、生姜、酒、味醂、砂糖、醤油。
火が通るとマグロの色で見た目はひき肉のよう。
熱々ご飯に新生姜と共に盛り付ければ
それだけでご馳走という気分です。
nice!(0)  コメント(0) 

葱と牛肉の焼きうどん [おうちご飯(昼)]

たまには牛肉。
葱と合わせて焼きうどん。
醤油ベースの甘辛の日本人なら誰でも好きな味で。

uchigohan59-2019.jpg


人気ブログランキング

以前は年に1階か2回だった牛肉。
今年は増やそうと思います。
なぜって、豚も鶏も少し値上がり気味。
だんだん疲れてきましたね。
庶民に打撃の物価高が収まらないので節約を頑張っても効果無し。
何とか自分の収入が得られるようになりたいものです。
意欲だけではなんともならないこともままありますけれど、
なんとか生きて行かねばなりません。
nice!(0)  コメント(0) 

ポテト餅クリームグラタン [おうちご飯(昼)]

基本、毎日の夕食が痛風ケア料理ですから
できる限り牛乳は使いたいのが我が家です。
しかし、実は全員が牛乳のミルク臭が苦手という問題が…。
匂いさえなんとかすれば食べられるのは全員共通です。
そんなわけで使いたいけどよく冷蔵庫に残ってしまう第一位は牛乳。

uchigohan71-2019.jpg


人気ブログランキング

残ってしまった牛乳を消費するために作るグラタン。
ホワイトソースのようですが、実はそのまんま牛乳を使っています。
小麦粉を使わず、餅を薄く切って並べて普通に調味料と牛乳を入れて
蓋をして弱火で火を通します。
途中でチーズをのせてまた蓋をしてトロリとなるまでそのまま。
チーズと餅で少し糸を引く仕上がりです。

でき立てが望ましいのですぐに食べない性格のお隣さんには
お出ししたことがありません。
が、本当はプリン体の排出を促す痛風ケア向きでもある料理です。
で、今回の具材ですが…私たちは痛風ケア不要ですから、
玉葱、ジャガイモに、それらと相性抜群ですが
プリン体を減らす痛風ケアにはご法度なプリン体のとても多い食材
タラコを入れて作ってしまいました。
nice!(1)  コメント(0) 

オムリゾット [おうちご飯(昼)]

普通はしなさそうな組み合わせ。
「怪しいもの」と娘に言われましたので、
「何か問題でも?」と言い返しました。
私のものさしでは…そんなに変でもないつもりです。
オムライスのライスをリゾットにしただけで…。

uchigohan53-2019.jpg


人気ブログランキング

ピラフを作るより時短なのがリゾット。
電気炊飯器でご飯を炊くなら早めのコースで約40分。
リゾットをアルデンテに仕上げるのなら約20分。
単純にそういうことで、時間を急いだ結果です。
卵入りリゾットは「怪しいもの」ではありません。
当然、この料理はごくごく普通に安定の美味しい味です。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - おうちご飯(昼) ブログトップ