So-net無料ブログ作成

オムリゾット [おうちご飯(昼)]

普通はしなさそうな組み合わせ。
「怪しいもの」と娘に言われましたので、
「何か問題でも?」と言い返しました。
私のものさしでは…そんなに変でもないつもりです。
オムライスのライスをリゾットにしただけで…。

uchigohan53-2019.jpg


人気ブログランキング

ピラフを作るより時短なのがリゾット。
電気炊飯器でご飯を炊くなら早めのコースで約40分。
リゾットをアルデンテに仕上げるのなら約20分。
単純にそういうことで、時間を急いだ結果です。
卵入りリゾットは「怪しいもの」ではありません。
当然、この料理はごくごく普通に安定の美味しい味です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉と葱のドレッシング炒め [プリン体対策ご飯 肉]

赤字家計の中でなんとか折り合いがつくのは、
切り落とし肉や細切れ肉ばかりです。
これを「生姜焼き用」なんて少しは厚みのある
形の整った肉で作れば見た目もとても魅力的です。
が、いつも通り見た目が悪いです。

ドレッシングは市販品でも大丈夫ですが手作りも大丈夫。
好みのオイル、好みの酢、好みの塩、胡椒。
プレーンなドレッシングを作っておきます。
酢の酸味は火を入れると飛んでしまい酸っぱくなりません。
私はドレッシングには酢よりレモンを使う方が好きで、
これもレモンを入れています。え

たっぷりの葱が半分ぐらい焼けたところで肉を炒め、
色が変わり始めたらドレッシングを加えてしっかり
火が通るまで炒めます。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レンズ豆のトマトカレー [おうちご飯(夜)]

下の娘は豆が苦手です。
味、食感、香りによって食べられるかどうかが決まるらしく、
面倒です。
彼女は鈍いようで変に過敏なところもあり、
アルコールを全く受け付けない体でもなさそうですが
アルコールの匂いでクラクラする、気持ち悪いと言います。
そんな下の娘が珍しくアルコール臭がして大嫌いな「飲み会」に
つき合い参加すると言うので上の娘の要望に応えました。

uchigohan70-2019.jpg


人気ブログランキング

レンティ(レンズ豆)の塩ゆで缶詰で、
スパイシーなトマトカレー。
好みのスパイスをジャンジャン入れて玉ねぎを炒めます。
好きな野菜も微塵切りで入れて、トマト(水煮でもOK)。
豆の塩味を確認して汁も入れられるところまで入れて煮詰めます。
最後に塩味と辛味を確認して、好みに整えたらできあがり。
簡単です。
ご飯やパンもいいけれど、ポレンタやクスクスにかけたい感じ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンチェッタとキャベツのパスタ [おうちご飯(夜)]

キャベツたっぷりのパスタ。
パンチェッタとキャベツの相性はとてもいいです。
我が家では値引きシール付きの時にしか買えませんが、
日本でも生産されるようになって昔より手に入り易くなりました。
シンプルなオイルのキャベツとパンチェッタのパスタの上に、
トマトとオリーブをトッピング。

uchigohan51-2019.jpg


人気ブログランキング

ベーコンではこうは行きません。
「ベーコンとキャベツの炒めパスタ入り」とは全く味が異なりますね。
パンチェッタは塩漬け肉独特の風味です。
それだけでイタリアの味。
カルボナーラを作るにしても、ベーコンでは違う味。
トスカーナ地方の懐かしいカルボナーラの味は
今のところ私はパンチェッタでしか出せません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピーマンの肉味噌詰めピリ辛だれ [プリン体対策ご飯 野菜]

我が家の肉味噌は味噌より肉のほうが多い肉味噌です。
タレとして使うつもりの時は味噌多めで緩めに作りますが、
大体は娘たちの朝食のおとも、おにぎりの具としていますので、
味噌を纏ったひき肉という感じに仕上げています。

それをピーマンに詰めました。
ピーマンの肉詰めより味が濃いので半分以下の量、
甘味噌を詰める(塗る?)時よりは多めですね。
野菜をたっぷり食べるため、ピリ辛のたれを作って
一緒に盛り付けた野菜にもかければ、ご飯のおかずになる野菜料理。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小松菜の辛子和え [プリン体対策ご飯 野菜]

今年度は娘たちがバイトなどで夕食が要らない日が
たまに巡って来るようになりました。
そうすると、お隣さん一人分だけご飯を作ればよいことになります。
自分の分はサボリ。
食べるよりサボりたい衝動のほうが強いです。
お隣さんの分はきちんとケア食を出していつも通りなのですが、
自分の分だけでも「手抜きした」という気持ちが重要な私です。
ほんと、家事嫌いなんですよね。

豚肉は塩コショウだけでソテー。
そのフライパンの空き間で同時にザザッと炒めた青梗菜。
市販品の胡麻豆腐。たれ付き。
直ぐに火が通るパプリカも小松菜も一緒に茹でます。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

キャベツ焼き [おうちご飯(昼)]

娘が胃腸風邪をひいていた時のご飯です。
長引くとだんだん何を食べて良いのやら…となります。
下の娘は「卵粥が食べたい」と言いますが、その彼女、
以前作った時に美味しいと言って調子に乗って食べ過ぎ、
悪化させたという苦い経験の持ち主。

uchigohan64-20195.jpg


人気ブログランキング

先に治った上の娘の「野菜いっぱい食べたい」も始まっていました。
キャベツとモヤシを少ない粉で卵を入れてギリギリのつなぎの量で、
油も少なめで蒸し焼き風に焼いたものにしました。
お好み焼きではなく、キャベツ焼きと呼ぶべきでしょうね。
胃腸風邪にいいかどうかは不明ですが、
普通のお好み焼きとは違って消化は悪くないはず。
糖質制限にはよい感じで、ダイエットにも向いているようです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサリの洋風炒飯 [おうちご飯(夜)]

アサリのむき身。
できれば日本産、いえ地元のアサリが食べたいです。
しかし、ここ数年地地場産を口にしていません。
夕食は基本的に痛風ケア料理ですから、プリン体の多い貝類は
極力控えているせいもありますね。
むき身(中国産)は安くて、茹でてプリン体が減った状態。
手間なしで簡単に使えますし、それで妥協しましょう。

uchigohan52-2019.jpg


人気ブログランキング

味付けを洋風にした、炒飯。
炊き込みしてアサリの旨味(つまりプリン体)を
全部にいきわたらせることを避けました。
夕食なのでお隣さんにはこれでおかずをつけてお出しする予定でした。
が…ご飯が突然不要になり、子どもたちのバイト用おにぎりに。
そういう日もあるものです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鰹のマヨネーズソース [プリン体対策ご飯 魚]

カルパッチョと言ってもいいかもしれません。
刺身をサラダ風に。

ドレッシング系で調味するとサラダ感覚やつまみ感覚になり、
どうしてもパンに合わせたくなります。
ですが、マヨネーズ系にするとサラダよりおかず感覚になって
ご飯でもいい感じになるのが不思議です。

マヨネーズ、醤油、好みの酢。
私は酢はバルサミコが一番好きですね。
黒酢も美味しいです。
個性的な旨味の強い酢を使えばそれだけで美味しくなります。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジーティ・タリアーティのグラタン [おうちご飯(夜)]

お隣さんはチーズと牛乳が嫌いです。
バターや生クリーム、ヨーグルト、アイスクリームは食べます。
ところが、チーズケーキ、ピザ、グラタンは「食べれんことはない」
「別に作っていかんとは言っていない」「これなら我慢できんことはない」
特有の言い方ですが、この言い方は本音では食べたいのです。
でも、その時の気分で一々遠回しで嫌味な文句が出るので面倒。
数年前からお隣さんにはもう作らないと決めました。
これは娘たち用。

uchigohan61-2019.jpg


人気ブログランキング

このパスタは日本ではあまり見かけなかったので、特売で跳びつきました。
筒形のパスタです。
表面も中もつるつるですから、濃度のあるソースと相性がいいです。
グラタンにすると大きな穴にしっかりソースが入り込んでくれて美味なのです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理