So-net無料ブログ作成

冷やし中華 [おうちご飯(昼)]

終戦記念日。
世界情勢も日本の社会状況も近頃の気味の悪さを感じます。
視野を広くして生きて行きたいものです。

もう何年も食べていなかった冷やし中華。
お隣さんは冷たい麺の中では一番こってりしている
(具とマヨネーズかける)ので好きでしたが、上の娘が嫌い。
お隣に遠慮して転居するまで黙っていた様子で、私も知りませんでしたが。
それで転居後は遠のいていましたが、上の娘が急に今年になって
「久しぶりに食べてみても…」と言うではありませんか。

uchigohan90-2019.jpg


人気ブログランキング

値引きシール付きの麺を手に入れました。
それで手間のかからない具だけを使いました。
「結構食べれるようになったなぁ。年に1回ぐらいならいいかな~」
と上の娘。
今は嫌いと言うほどでもなくなったけれど、
やっぱり好物とは言えないと判明してすっきりしたようです。

「結構手間かかるよね~」
作る様子を上の娘が改めて見てそんなことを…。
確かにその通りで、
真夏の暑い昼間にきちんと作るのは労力も手間もキツイ料理。
冷たい麺類は、食べる人は良くても作る側は大変なのです。
タオルを首に巻いてエアコンも扇風機も無しでキッチンに
立って作り終えると、もうクタクタで熱中症気味になります。

かつてはお隣さんが満足するように煮豚や蒸し鳥を作るなど、
具も工夫して頑張ったものです。
「冷やし中華なら食べてもいい」と言いながら
「簡単なもので楽している」「手抜き」と
毎回非難気味に必ず一言言われるのが悲しかったですね。
そんなこともあって冷やし中華は私にとって、実は
あまり作りたくも無いし食べたくもない料理の一つです。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。