So-net無料ブログ作成

鱈のクミン風味焼き [プリン体対策ご飯 魚]

鱈のアラ。
骨取りが面倒ですが、冬の鍋に最適です。
と言っても、今は梅雨ですから焼いて食べることにしました。

まあまあの切れ端の大きさでした。
骨取りして、並べて一切れを偽装。
クミン、コリアンダー、胡椒、塩で味付け。
パン粉をふりかけてちょっと押しつけるように形をととのえたら
「あ、ちょっと失敗して割れちゃったな?」ぐらいの切り身に。

今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20190602p.jpg


人気ブログランキング

鱈のクミン風味焼き
添え野菜
もやしのゆかり和え
人参の炒め煮
高野豆腐の煮物
白菜漬け
豆苗とワカメの味噌汁
白米ご飯2杯

オリーブオイルをふりかけて、ガス台のグリルへ。
そうなのです。
付属品のグリルプレートをだんだん使い慣れて来ました。

高野豆腐は豆の中では少しプリン体が多めの加工品。
煮る時もプリン体たっぷり鰹出汁が欲しくなるので、少し問題。
白身魚で少なめの量でこうして作った日なら、食べてもいいでしょうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。