So-net無料ブログ作成

鱈と白菜の鍋 [プリン体対策ご飯 魚]

やっと鱈のアラが安価に並ぶようになりました。
とは言え、早い者勝ちです。
開店すぐに行って、その日の魚が捌かれるのを待って
並ぶと同時に籠へ入れるぐらいの勢いです。
安価で美味しいのですが調理に手間のかかるアラは
庶民の景気が良い時は売れ残っているものです。
競争して買うような状態は生活の苦しい人が多いということ。
契機が良いと言っているのは政界と経済界、マスコミだけ。

暗い話はさておき、鱈と野菜の鍋。
鱈の味がじんわりと野菜に沁みて…日本の冬という感じです。
今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20190130p.jpg


人気ブログランキング

鱈と白菜の鍋
茹で鶏とひじきとキャベツの人参ドレッシング
中華クラゲ(市販品)
小松菜のお浸し
糠漬け
白米ご飯2杯

具材は味の出るものをあれこれと入れるより、
シンプルにするほうが鱈の味が生きてきますね。
私なら鍋だけで十分すぎるほどですが、
お盆にのせると見栄えがしないのでお隣さんには小皿もきちんと。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。