So-net無料ブログ作成

シラスも少しずつ [プリン体対策ご飯 魚]

プリン体の多いシラス。
魚卵も小魚もこれから成長するために栄養が豊富なのでしょうね。
栄養価の高いものってプリン体も多い気がします。

かなり避けていたシラスですが、復活させます。
煮干しなどの魚の出汁も控えていましたが、復活しています。

たくさん食べるのは良くないですが、
今までのように極力減らし、それが長期に渡るとカルシウム不足も心配。
痛風ケア食を緩めて食べ始めるのは、肉よりも魚からにしようと思います。

今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20170921p.jpg


人気ブログランキングへ

納豆めかぶ丼の具
ピーマンのサラダ
もやしとシラスの和え物
チンゲン菜のお浸し
骨付きウインナー
豆腐とねぎの味噌汁
白米ご飯2杯

良質の豆のタンパク質(ここでは納豆)がメインです。
お隣さんは油ものが欲しいはずなので、いただきもののウインナー。
これは加工過程で加熱されているものなので、プリン体は少なめ。
お味噌汁にも豆腐を入れました。

で、いつもならもやしをそのままですが、
もやしとシラスの和え物にしました。

こういうことは慌てず、少しずつがいいと思っています。

痛みが出た時は急にケア食にしましたけれど、
食事量自体は徐々に調節しました。

どんな目的の食事制限も(ダイエットでも)、
心と体に負荷がかかりすぎてストレスにならないようにしたいなと思っています。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

さすらい

おはようございます。
魚卵系はNGとの認識がありましたが、しらすもダメだったのですね。
じゃこもダメなんでしょいうか?
わたくしはいつも頻繁に食べております。

傷みが出てからのケア食では遅いですよね(笑)
傷みが出る前の対策の方が重要です。
わたくしは全くやっておりませんが!
見習いたいですが…誘惑に常に負けております。
by さすらい (2017-09-28 04:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。