So-net無料ブログ作成

厚揚げの月見焼き(ひじき味噌) [プリン体対策ご飯 豆類]

以前、厚揚げのこのようなタイプの料理をアップしていますが、
その時は「小松菜の冷製ポタージュ」を紹介していました。
同じ写真に写っているのが肉味噌味の厚揚げ焼き。

痛風ケア料理としてはプリン体の少なさがとても優秀で、
ボリュームもあって男性でも満足度が高いのでまた作ろうと思っていました。

でも、同じものを繰り返し作るのが嫌いなので、
今回はひじき味噌バージョンにしました。
結果としてヘルシーさがさらにアップしております。

今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20170909p.jpg


人気ブログランキングへ

厚揚げの月見焼き(ひじき味噌)
空心菜とウインナーソーセージの炒め物
ピーマンのマリネ
ゴボウと人参のサラダ
キムチ
もやしとねぎのスープ
白米ご飯2杯

ひじきを茹でて、甘味噌味と混ぜておきます。
何かほかの具材も混ぜておいてもOKです。
厚揚げを繰り抜き、ケースを作ります。
ひじき味噌をケースの底に少し、卵(Sサイズがいいですね)を割り入れ、
周囲に残りのひじき味噌をのせて、フライパンへ。
厚揚げの油があるので油はひかなくて大丈夫です。
蓋をして卵が好みの状態になるまで蒸し焼きにします。

途中でチーズを載せるとさらに美味しく、栄養価もよくなります。
これはお隣さん用なので載せられませんけどね。

ひじきの鉄分にチーズのカルシウムをプラスというのは嬉しいですよね。
トロリとした黄身がソースのようになります。
女性ならこれ一品でお腹いっぱいです。

今回も美味しかったので、またほかの味で試そうと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。