So-net無料ブログ作成

ゴーヤーが苦手な人に [プリン体対策ご飯 卵]

私がゴーヤーが食べられなくなったのは4年ぐらい前のことです。
元々軽いアレルギーがあったのでしょうが、突然の発症です。
病院で言われるには「ストレス」が蕁麻疹の主な原因。
確かに過度なストレスの中で生活していましたから、さもありなん。

それからはスイカもウリもゴーヤーも食べられません。
キュウリも少しにしないといけません。

苦いゴーヤーは下の娘は絶対に食べません。
そんな下の娘にお隣さんは「苦味がいいんだ」とおっしゃる。
でも実際は苦いと一口しか食べません。
今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20170805p.jpg


人気ブログランキングへ

油揚げのロールキャベツ
小松菜のお浸し
ゴーヤーの卵焼き
カボチャの味噌マヨネース
もやしの和え物
豆腐とわかめとネギの味噌汁
白米ご飯2杯

ゴーヤーの苦味が苦手な人に食べさせるには、
苦味を減らすしかありません。

苦味の元はわたの部分にありますので、
種と共に白いわたをスプーンで丁寧にこそげ落とします。
内側が緑になったら、しっかり水洗いします。
次にできるだけ薄くスライスして、下茹でして、もう一度洗います。

ここまで頑張ると苦味がかなり無くなって、
お隣さんにも食べられるようになります。
緑のカーテンのために作っていた時に困ってあれこれ試した結果です。

ゴーヤー好きには許せない調理法かもしれませんね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。