So-net無料ブログ作成

稲荷寿司は作業を2回に分けて [プリン体対策ご飯 穀類]

アミエビを使って、春の稲荷寿司。

助六寿司は家で作るのは面倒だなと思います。
食べるのはあっという間なのに…。

巻き寿司は生の具材を巻くだけならそうでもないのに、
干瓢を入れようと思うと、もうなんとなく時間がとられます。
稲荷寿司は「油揚げを煮る」「酢飯を詰める」の二段階で
時間をとられてしまうのです。

私の場合、家事がトラウマになっているので、
心の健康のために長時間キッチンに立たないようにしたいです。

そこで「油揚げを煮る」工程を別の日にやっておくことにしました。
切り込みを入れて、開いて、油抜きして、煮て、冷ます。
冷めたら、冷凍!

食べる日はいつでも気が向いた時。
ご飯を炊いて酢飯にして、詰める。
それだけなら短時間でできますので、最近はずっとこのパターンです。

今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20170414p.jpg


人気ブログランキングへ

稲荷寿司2種(紫蘇とアミエビ)
小松菜の人参ドレッシング
かぼちゃのサラダ
焼売(市販チルド品)
茎わかめの煮物
5種の野菜の味噌汁

市販チルド品で手抜きです…というより、
この焼売をメインのおかずにするのが気が引けたので、
急遽稲荷寿司を作りました。
煮て冷凍してある油揚げがあって、気分的にとても助かりました。

お味噌汁に野菜をあれこれ入れると、キャベツなどの外葉や芯、
ニンジンや大根などの皮などの屑野菜も片付く上に、
栄養バランスがとてもよくなります。
お味噌汁さまさま。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

さすらい

おはようございます。
こちらのブログを訪問する度に、わたくしは罪の意識を持ってしまいます(笑)
痛風でプリン体はダメなのですがいつも誘惑に負けております。
稲荷寿司…わたくしはいつも手抜きで揚げは市販のを買っております。
助六…それと巻き寿司は自分で巻けません!
しかし献立の組み合わせは見習わないとダメですわ。
by さすらい (2017-04-23 06:22) 

めのめの

何をおっしゃいますやら…。
さすらいさんの夕食とお弁当を拝見するたび、反省しているのは私のほうですよ。
ただ使役としての私の料理と異なり、さすらいさんのお料理には食べる喜びが溢れているので大好きです。
by めのめの (2017-04-23 16:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0