So-net無料ブログ作成
プリン体対策ご飯 海藻 ブログトップ
前の10件 | -

ひじきとカニ蒲鉾の卵巻き [プリン体対策ご飯 海藻]

ひじき、カニ蒲鉾、卵。
何となくいつも家にあるものです。

乾物は欠かしませんし、カニ蒲鉾と卵はお弁当のために欠かせません。

いつもと同じ材料ですが、こうするとおもてなしにも使えそう。

長ひじきを長いまま煮て、薄焼き卵を焼いて、冷めたら、
薄焼き卵にひじきとカニ蒲鉾をのせて、クルクルと巻きます。

ほんのひと手間。

でもこのほんのひと手間が日常の中では意外にネック。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もずくの天ぷら [プリン体対策ご飯 海藻]

もずくを天ぷらしても美味しいと教えていただき、
やらなくちゃと思いながら、つい機会を逸して(忘れて?)ばかり。
今度こそと、気合を入れて天ぷら目的で買ってきました。

意気込みはいいんですけどね、私。
例によって作り始める時間になってキッチンにぼへーっと立って、
メニューを考え始め…。
もずくの天ぷらはメインにならないだろうと気付き…。
メニューが決まらぬまま消費期限の近いもの順に材料を準備し始め…。

とりとめも無く作った結果。

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もずくの味噌汁 [プリン体対策ご飯 海藻]

もずく。

子どもの頃はもずくは酢の物と決まっていました。
ほかの調理法を見たことも食べたこともなかったので、
それしか作れないのも当然ですね。

ところがある日、袋詰めのもずくを買うと、
袋に「酢の物、汁物、炒め物に」などと書いてあるではありませんか。

衝撃…でも、海藻ですものね。
ワカメや昆布は汁物に使うのが定番。
ほかの海藻を使っていけないなんてことはありません。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もずくスープ [プリン体対策ご飯 海藻]

海藻は積極的にとりたいですね。
でも、なんとなく使い勝手が悪いような良いような?
はっきりしないのはメインになりにくい食材だからでしょう。

小鉢。
汁物。
添えものな感じです。

添え物程度で量は大丈夫ですが、
できればこまめに摂りたいものです。

夏になるともずくが気になりますね。
酢のものが定番。
ほかの使い方も考えたいなと思いつつ、また定番のスープです。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茎わかめを天ぷらに [プリン体対策ご飯 海藻]

春は生のわかめの美味しい季節。
特に、株や茎が出回ってくれるのがうれしいです。
サラダにしたり、煮たり、炒めたりしましたが、
今年はこれで最後になるかなと思います。

とっても太くて立派だったので…天ぷら。

採れたてそのままのものだったので、水につけて塩抜きしておきました。
太いので隠し包丁入れた方がいいかと思って、入れました。
揚げる時間はお好みですが、
私はある程度柔らかくなるまで中に火を通した方が好みです。
これはやはり天つゆがいいなと思って、天つゆを作って添えました。

大きいのでお皿を埋めてくれますし、食べごたえもあります。
痛風ケアには優秀なおかずです。
注意品の鶏むね肉を使った天ぷらとの組み合わせも大丈夫。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワカメの季節 [プリン体対策ご飯 海藻]

ぽかぽかした日差しと、いつまでもなんだか冷たい風。
ここ何年も毎年異常気象な感じがしているので、
いつも通りかどうかもわからないですが、春ですね。

早めに菜花が登場し、少し前にはわけぎ、昨日はアミエビを載せました。
そして、春と言えば…ワカメも旬。
この時期のワカメはとっても美味しいです。
乾燥や塩蔵に比べると割高ですが、
シャキシャキとした歯ごたえと香りはこの時期の生が一番。

近頃は「独裁家庭」返上で「民主主義家庭」になるよう、
多数決を採用するように努力しています。
ワカメの違いの判る人数と判らぬ人数を考えて…買いました!

まずは買ったワカメの茎のところだけを使いました。
1パックで食材2種類にしようという魂胆です。

何年振りに買ったのか私も覚えていないぐらいなので、
下の娘は全く記憶になかったらしく…。

「これ、何?美味しい!何?!」

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

里芋めかぶのお好み焼き風 [プリン体対策ご飯 海藻]

まだ、里芋は続きます。
煮物で箸休めのように出していても何ともなりませんので、
コロッケ以外にも何か考えなくてはなりません。

先日のコロッケの残りが冷凍してあるのがちょっと頭をかすめつつも、
長時間煮て、潰す…いえいえ、ゴリゴリと刻む。
調理が最後となると気合いが入ります。

ぬめりが無いのでめかぶを混ぜて、炒めたひき肉、つなぎに粉と卵。
醤油系で肉じゃが風の味付けに。
めかぶの粘りで少しまとまりが良くなり、一気にフライパンで焼きました。

意外によく合うめかぶ。
お味噌汁に入れると、ぬめりが無くなって「所詮ワカメ」な感じになりますが、
これは火を通してもいい感じでした。
里芋と粉がガードしてくれるのでしょうか、少しとろみが残り、
めかぶの食感と風味が残って、想像より良かったです。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポテトサラダにひじき [プリン体対策ご飯 海藻]

積極的にとりたい海藻。
昔はわかめを酢の物にするか、味噌汁の具にするか。
ひじきは煮るだけでしたね。
子どもの頃は伝統的な和食の生活でしたから。

でも、上の子がお腹にいた時に鉄分不足になりまして、
レバーを受け付けない私は、青菜とひじきに頼るしかありませんでした。
で、ひじきをどう食べるかとあれこれ考えたわけです。

近頃は煮る以外の調理の方が多いぐらいになりました。

これは、単純です。
普通のポテトサラダに混ぜるだけ。
サラダ系に使う時には、茹でたひじきを醤油洗いして使うと
各段に美味しくなります。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひじき餃子はヘルシー [プリン体対策ご飯 海藻]

海藻。
男性は野菜より摂らない人が多いようですね。
煮物自体添えもの感覚の人もいらっしゃいます。
そういう人は肉か魚か練り物の煮物じゃないと口にしません。
ひじき煮は一口。

ですから、
強引に最低量は盛り付ける今のやり方がいいようです。
嫌がるものを美味しく食べさせる。
まるで小さい子どもをずっと抱えている状態です。

餃子は好きなようです。
痛風が発覚してから、餃子の具にひじきを入れることが増えました。
肉を減らして、より栄養バランスを考えた別の食材で嵩を増やすやり方です。

好きなものに文句言うものを混ぜ込む。
子ども相手によく使う手ですね。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一人分だけの日は [プリン体対策ご飯 海藻]

娘たちも学校だのバイトだのサークルだのと、
帰りが遅くなる日が増えました。
外食も出てきました。

だんだん先々の自分の生活が心配になります。
基本的に家事嫌いというか、家事にトラウマがあるのです。

この日は一人は外食。
一人は夜11時過ぎまでバイトで、
「帰ってからちょっとだけつまむかも」

喜ぶどころか、ありがたくも思わない人だけのためには、
全く作りたくなくなるものですね。

有り合わせの材料で、尚且つ、手抜きを手抜きに見せぬよう。
さらに、一人分でもきっちり栄養と品数は考えないといけません。

難しい…。

つづきを読む


前の10件 | - プリン体対策ご飯 海藻 ブログトップ