So-net無料ブログ作成
プリン体対策ご飯 卵 ブログトップ
前の10件 | -

キムチニラ玉 [プリン体対策ご飯 卵]

この夏に体重が少し増えてしまいました。
9月は今までになく予定をたくさん入れて動いたほうなのですが、
一向に体重が戻る気配はなく…。
自分の足腰が痛くならない程度という基準体重に戻すために、
夕食にはお米を食べないパターンを始めました。

そうしたら、キムチが残ってしまいましたね。
娘たちも合宿だのなんだのと昼食も夕食も一人ずつのことが多く、
そんなに毎日お隣さんにお出しするわけにもいかず…。

浸かりすぎたキムチは調味料です。
鍋に入れたりお味噌汁に入れたり、炒め物に使ったり。
それも何となく簡単で時短な料理。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

煮物に卵を入れるとなんとかメインに [プリン体対策ご飯 卵]

痛風ケアにお勧めの鶏卵。
食材不足には便利な卵。

冷蔵庫の野菜室がかなりスカスカになっていました。
週に1回の特売日、月に1、2回の少しお得になる特売日が
買物のパターン。
野菜をたっぷり食べますから、買い物した後は野菜室はパンパン。
でも一週間経つと、ほぼスッカラカン。

私の料理の中も特に変で怪しいメニューが登場するのは
往々にしてそういう日ですね。

これもそんな日のことだったと思います。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏野菜の卵グラタン風 [プリン体対策ご飯 卵]

冷凍庫から食材を出しておくのを忘れました。
肉と魚が無しの
お泊り(外食続き)後のようなケアメニューになりました。

プリン体ケア中の強い味方、卵、牛乳、野菜でメイン料理。

チーズ嫌いで、ホワイトソースも好きではない、
生や半熟卵も苦手なお隣さん。

野菜を敷き詰めた上にかけたのは、
ホワイトソースに生卵を割り入れて混ぜ込んだ卵液ソース。
チーズの代わりに上にマヨネーズ。
卵にしっかり火が通るまで焼きました。

グラタンというより、オムレツ?
女性陣は半熟でチーズをのせでグラタンでした。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴーヤーが苦手な人に [プリン体対策ご飯 卵]

私がゴーヤーが食べられなくなったのは4年ぐらい前のことです。
元々軽いアレルギーがあったのでしょうが、突然の発症です。
病院で言われるには「ストレス」が蕁麻疹の主な原因。
確かに過度なストレスの中で生活していましたから、さもありなん。

それからはスイカもウリもゴーヤーも食べられません。
キュウリも少しにしないといけません。

苦いゴーヤーは下の娘は絶対に食べません。
そんな下の娘にお隣さんは「苦味がいいんだ」とおっしゃる。
でも実際は苦いと一口しか食べません。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華風コーンスープ [プリン体対策ご飯 卵]

子どもの頃、家庭科の授業で調理実習がありました。
茹で卵、ご飯を炊く、キュウリの輪切り、野菜炒め…など簡単なものばかりでした。
それでも当時の多くの子は(女子限定の時代でしたが)
それが初めての体験の様子でした。
なんだか自分だけババアな気分だったのを覚えています。

そんな調理実習で覚えたのが「コーンスープ」。
コーンの缶詰、固形ブイヨン、醤油、片栗粉、牛乳、胡椒、卵が
材料だったように記憶しています。

当時、毎日味噌汁ばかり作っていた私にはとても新鮮に思えて、
家でも作って出すようになり、「卵スープ」と呼ばれました。
確かに卵の味ばかりで、コーンの味が消えているスープでした。

そのうち、どんどんアレンジが進み、知識も増え、
「中華風コーンスープ」と呼ぶものに変わりました。

さらに、市販のスープの素を使う量を減らしたアレンジで、
プリン体の少ない痛風ケアによいスープができあがります。
今はこのアレンジが主流です。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウズラ卵のフライも大丈夫かしら? [プリン体対策ご飯 卵]

鶏卵はプリン体ゼロで痛風ケアには優秀食材です。
ウズラも仲間かな?ということで、ウズラ卵のフライです。

定番でみんな大好き。
でも小さくてメインに見えない。

おまけに竹輪のフライ。
パン粉に胡麻を混ぜたものと混ぜていないもので2色に。
(ほんとはチーズパン粉にしたいです)
でもまだメインには見えない。

そこでもう一品…に問題発生。

毎日の料理は思いつきでざっくり作るのが私のやり方です。
同じものを作るのに飽きるたちなので、新しいものにチャレンジしたくなります。
ですから、当然、失敗作も登場します。

失敗作でも、食べ物を混ぜているので基本は食べられます。
食べられないような意外な組み合わせを思いつく能力が無いのが救いです。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フラン、オムレツ、卵焼き? [プリン体対策ご飯 卵]

久しぶりのフラン(チーズ無し)です。

牛乳(本来は生クリームのはず)をたっぷり入れて、ハーブを入れて
中までしっかり火を通した卵焼きを、フランス風に?お洒落っぽく?
フランと呼ぶことにしたのは2年前ぐらいでしょうか。

卵焼きは和風の味
オムレツは洋風の味
フランは牛乳入り厚焼き

という勝手な分け方をすることにしたのです。
フランと言っているものを作るようになったのは痛風ケアのためです。
卵焼きの中では焼き時間が長いので、以前はあまり作りませんでしたが、
牛乳を摂ってもらうために時々登場するようになりました。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっとフランス風?オムレツ [プリン体対策ご飯 卵]

また、下の娘がどこぞのイベント会場へ行き、
(出店でもあったのでしょうか?)またおまけのようです。
屋台のものにしか見えない焼きそば。
味付けのソース内のプリン体は心配だけど、
たまにはこういうものも食べたいはずなので、お隣に。

その代わりにご飯は半分にして、メインを痛風に安全な卵に。

このオムレツ。
卵をしっかり泡立ててから焼いています。
そうするとペッちゃんこにならず、1個の卵で大きく焼けるのです。
「ほわほわオムレツ」と名付けて、貧乏人の知恵と悦に入っていました。

が!
フランスのモンサンミッシェルの名物はこういうオムレツだそうで。
10年ぐらい前に知って、ちょっとショックを受けつつも納得。
だって美味しいですもの。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

困った時のオムレツ [プリン体対策ご飯 卵]

そろそろペースが戻ってもいい頃です。

娘たちはやっと新学期で活動を始めました。
おかげで少しは手が空きそうです。

お隣さんの仕事は春は例年閑散期で、今年は不景気と重なって、
仕事が無くて家に居る日が続いているようです。
これはいろいろと双方がメンタルに来るので困りますが、
私にはなんとも状況を回避できませんので、
ひたすら物音立てぬように大人しく静かにひそやかにしております。

娘たちの世話でバタバタし続け、
もう、どうにもメニューにも困ってしまった先日。

短時間でササッとできて、痛風ケア食で……う~ん…
やっぱり…困った時はオムレツ!

つづきを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ココット風 [プリン体対策ご飯 卵]

3年ぐらい前におまけでいただいたココット鍋があります。
実は一度も使っていません。
前の家では押し入れの奥に隠していました。
今の生活になって、ざっとほかの器と一緒に全部出しました。
でも、出番は来ていません。
(フォンデュ―用は出番がありましたね)

せっかくココット鍋があるのに、それでは量が作れません。
お隣一人分を18センチぐらいのフライパンでど~んと作ります。

ココット鍋を使っていないので「風」です。
しかも味は和風です。
私のやることは「風」ばかりですね。

豚肉を使いましたが、ばら肉の極薄切りですので
プリン体の量は少ないです。
卵はプリン体ゼロ。
たっぷり蒸し煮にした白菜でお腹も満足。
痛風ケアにはとてもいい一品です。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - プリン体対策ご飯 卵 ブログトップ