So-net無料ブログ作成
プリン体対策ご飯 肉 ブログトップ
前の10件 | -

ひじきハンバーグ和風だれ [プリン体対策ご飯 肉]

ひじきハンバーグ。
これは、よく作りますね。
ゴボウとニンジンとひじきはよく混ぜ込みます。
ハンバーグのプリン体が減らせますし、栄養バランスがよくなりますからね。

で、いつものひじきハンバーグですが、
ソースの味付けは変えなくちゃ、と。

それに、厚みが出てしまったために小さく見えるハンバーグの見た目を
なんとかしなくちゃ、と。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豆入りハンバーグ [プリン体対策ご飯 肉]

痛風ケア料理にしてから、ハンバーグに混ぜ物が多くなりました。
プリン体の多い肉を減らすためですので、
原則としてプリン体の少ない野菜が多いです。
野菜の中でも火を通しても嵩の減りにくい、
ニンジンやゴボウなどの根菜はお勧めです。

今回は野菜よりちょっとプリン体が多くなりますが、
絶対に嵩の減らない豆を。

中に練り込まずに、整形するときにギュッと埋め込んで、
見た目に変化をつけてみました。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉の生姜焼き [プリン体対策ご飯 肉]

これは普通の味です。
ただ、生姜焼き用として売っているスライスの肉ではなく、
それより安価な切り落としを使っています。

玉ネギを入れるのと、酒、みりん、醤油、塩、そして一番大切な生姜。

漬け込まなくても味が染みるのは切り落としのいいところ。
肉の厚みが薄いですからね。

キャベツをたっぷり添えて、炒めて出てきた肉汁を
キャベツにかけて食べるのがお隣さんの好みです。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

市販の味付けで [プリン体対策ご飯 肉]

毎日、原則的に節約料理。
肉料理に分類すべきかどうか悩むほどの肉の少なさですが、
市販の味付け済みの焼き肉用というのを買いました。

100グラムにつき二桁、一袋につき二桁というのが原則の私の買い物。
肉好きのお隣さんですが、好みが豚→鶏→牛の順。
100グラム三桁が当たり前の牛肉は年に数回買うかどうかです。

これは、脂身がたっぷりの特売品。
税抜きで二桁なので買ってみました。

それだけで炒めたら一人分は小皿に一盛りですが、
たっぷりの嵩張る野菜と炒め合わせれば…

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

簡単ミートローフ風 [プリン体対策ご飯 肉]

オーブン調理はあまりしません。
なぜって、日本の電子オーブンレンジなる家電は、
火が通るのに結構時間がかかる気がするのです。

焦げ目がつくまで焼こうと思うと、イライラしてしまいます。
ほかの料理ができてしまっても、オーブン待ち。
一品作っている間にほかの物ができて共働きで忙しい人に便利と言われて
奮発して買ったのですが、暇な日にケーキやクッキー焼くぐらいにしか
使っていませんでした。

今は2代目で前よりは省エネ、前よりは焼けるのですが…。
やっぱり面倒。

ということで、オーブン使わずに手抜きでミートローフ。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニンジンの豚肉巻き煮 [プリン体対策ご飯 肉]

和食でゴボウを肉で巻くのは定番ですが、
ニンジンを巻いても美味しいです。
肉は牛でも豚でも鶏でも美味しくできます。

ニンジンはゴボウほどインパクトはありませんが、
柔らかくて優しい味になります。
色が鮮やかなのも嬉しいです。

痛風ケア時にはニンジンは太く、肉は薄めにして作ります。
肉の量は少なくても煮ることで旨味がニンジンにしっかり入ります。

圧力鍋で煮ればとても柔らかく仕上がりますので、
幼児や高齢者にも向いています。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉のソテークミン風味 [プリン体対策ご飯 肉]

クミン。

最初はカレーを作るために買っていました。
カレーはスパイスの種類も数種類必要で、量もそれなりに必要です。
そこで下町の輸入食材店で袋入りを買ってみました。
大手スパイスメーカーのを買う程度のお値段ですが
量は5倍ぐらい入っていました。

このままいくと余りそう。

ほかの料理にも気楽に使っていくことにしました。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉のひじき衣揚げ [プリン体対策ご飯 肉]

鶏むね肉です。
お隣さんの状態が安定しているようなので、
痛風ケア食を緩めにしたので、下茹で無しで作りました。
量は増やしませんが、まずは下ごしらえを減らさせていただきました。

フリッターの衣に醤油でさっと和えたひじきをプラス。

見た目も楽しくなって、大事な栄養素がプラスされます。
ふわっと揚がった鶏むね肉を邪魔しないフリッター衣とひじきの柔らかさです。

芽ひじきを使えば切らなくてもすぐできます。
ひじきが苦手な人はひじきを茹でてから使うと、かなり食べやすいと思います。

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手羽先の照り焼き [プリン体対策ご飯 肉]

骨付き肉は見た目のボリュームが出るのでいい食材です。
お腹に入る肉の量は少ないのに、満足感があります。
調味料のプリン体まで細かく気にしなくてよいなら、
少々濃い目の味付けにできて、満足度がさらにアップです。

プリン体を減らすために下茹でした手羽先。
下茹でしてあるので焼く時には火通りを気にするひつようがありません。
フライパンで皮目を焼いたら、すぐ味付け。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉のゴボウ衣焼き [プリン体対策ご飯 肉]

豚のロース肉はよく買うほうです。
特売品の一切れ100グラム以下のものは使い勝手が良いです。
ケア食に1枚出せますし、厚すぎないので調理時間も短くて楽です。

でも、そのままソテーして男性一人分と考えると、見た目が寂しいですね。

ボリュームを出すには、衣をつけるのが一番簡単。
ついでにあまり好きじゃなさそうな繊維の多い野菜を食べていただこうと、
ゴボウをみじん切りにして衣に混ぜ込みました。

ゴボウも炒めれば食べるけれど、煮るとほとんど手を付けない。
お隣さんだけでなく、下の娘もそうですね。
繊維が嫌なのか理由は定かではありませんが、
こうすれば何も言わずにさらっと食べてくれます。

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - プリン体対策ご飯 肉 ブログトップ