So-net無料ブログ作成
検索選択
プリン体対策ご飯 魚 ブログトップ
前の10件 | -

料理は愛情?技術? [プリン体対策ご飯 魚]

アジの干物。
アジが美味しい夏。
そして、手抜きができる塩焼き。
普通に焼くのではプリン体が減りませんから、副菜には要注意。

メニューを書き出してみると、なんとなく寂しい感じもします。
写真のアジが大きければ、まあまあに見えますね。

皆さまの美しいお料理の写真を拝見していると、
確かに私のご飯は地味ねぇ…と感じます。

時々は今流行の「インスタ映え」とかも考えてみるべきかしら?

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昔ながらのご家庭の和食はお勧め [プリン体対策ご飯 魚]

普通に塩鮭です。
特売の切り身は70グラム程度のことが多く、
薄いのでそのままでも大丈夫です。

これは、少し厚めの切り身でしたから、
ほかのおかず野菜ばかりでまとめました。

こういう普通っぽい和食は、メインのお魚以外に
たくさんプリン体の含まれるものを使わないようにするだけで
痛風ケア食として成り立ちます。

昔ながらの和食の良さですね。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

土用の丑の日でした [プリン体対策ご飯 魚]

スーパーの総菜売り場も魚売り場も、鰻ばかりでした。
イベント事で「これを食べる」となると決まって、
ほかの食品が隅に追いやられたり、並ばなくなったりしますね。
日本人って変な人たちだわと感じます。

私は、ウナギの脂っこさが苦手です。
調理法としては、蒲焼が一番苦手です。
和食なら、白焼きがいいです。わさびたっぷりで。
イタリア風に皮を取り除いて調理してあるなら
脂っこさが無くなるので好きな方です。

ま、お隣さんはウナギの蒲焼が好きです。
よって、過去に何度かヌルヌルの脂ベトベトを捌く羽目になって、
自分で調理するのはもう絶対に嫌だと思っております。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アジの塩焼き [プリン体対策ご飯 魚]

プリン体の多い青魚です。

新鮮そうなものがずらっと並んでいて、下処理もしてありました。
税込みで一尾105円。
「買い」でしょう、これは。

サイズは少し小ぶりなので、プリン体も多すぎないかも?
まあ、一尾は一尾。
骨と頭を外して身の部分の量を想像して、
そのままプリン体が全部口に入る塩焼きができるか
考えてから買いました。

大きすぎる時は半身で満足するように捌いて、
フライなどにするといいです。

少し大きいかなと思う時は煮魚にします。
煮汁にプリン体が溶けだして減りますから。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サバの塩焼き [プリン体対策ご飯 魚]

体に良い栄養素をたくさん含んでいる青魚。
プリン体が多いのが玉に瑕。

肉と魚の量の目安は100g以下としています。
プリン体の量の基準としてわかりやすいからです。

青魚は100グラムより減らすことが多いですが、今回はぎりぎり100g。
それでも半身全部では多すぎましたから、少し切り落としています。
このぐらいの大きさがあると満足度は高いですね。

その代わりに、ほかのお皿にはタンパク質は無しを目指しました。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏手羽元と野菜の煮込み [プリン体対策ご飯 魚]

何度も登場する鶏手羽元の煮込みです。
味付けはその時々で違います。

今回は一番シンプルな塩味。
スパイスも胡椒です。

プリン体を減らすためにしっかり下茹でした手羽元と、
野菜を一緒に水から煮込みます。
雑味の無いその旨味だけでいただけます。

骨付き肉の強みですね。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛乳を食べてもらうために [プリン体対策ご飯 魚]

牛乳って和食に使いにくいです。
なぜでしょうね。

洋風にはミルク粥などもあるのに、
ご飯と牛乳って難しいです。
子どもの頃の給食でパン食にもかかわらず、おかずと牛乳が合わなくて。
いつも最初に嫌な牛乳を一気飲みしてから食べ始めたものでした。
給食を残すのは絶対許されない時代でしたし。

ほんの少量、わからないように味噌汁に混ぜるとかおっしゃる方もいますが、
やはりご飯と味噌汁生活の人に牛乳を摂ってもらうのはなかなか困難です。

クリームソースも嫌なお隣さんに、なんとか食べてもらうために、
和風仕立てのクリームソース、大盛です。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シシャモとハーブで [プリン体対策ご飯 魚]

先日、冷凍で売っている白身魚の名前のことに触れました。

遠い海で捕獲され、別の国の港で水揚げされて、
冷凍状態で日本に運ばれるたくさんの種類の魚。
それぞれ、ちゃんと名前はあります。

でも、覚えにくい、耳慣れない名前ばかりです。

名前は不明でも、日本の食卓には頻繁に上ります。
外食産業では本当にたくさんの量を使っています。
お惣菜などもです。

そうなると、名前は親しみのある名前に集約されるそうです。

タラと言いながら、タラじゃない。
シシャモと言いながら、シシャモじゃない。

これもシシャモと言って売っていますが、本当は違います。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷凍の白身魚で [プリン体対策ご飯 魚]

魚はいつもどおり小さめの切り身です。
たまに、味付け無しの冷凍魚を買います。
魚の正式な名前は書いてあったり無かったり。
「白身魚」と表記するのが普通のようです。

魚をさばいて作るより、
魚売り場でさばいてもらうより、
こういう冷凍の白身魚は扱いやすくて値段も格安です。
そして、意外に美味しいということを知りました。

今回は、和風なムニエルに。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食材も、夏ですね [プリン体対策ご飯 魚]

私の夏の贅沢品の茄子の煮物は、私にはメインです。
お隣さんには、添え物です。

メインには、とりあえず冷凍しておいた鱸を出して、
少量の油で蒸し煮するようにソテーしました。
玉ねぎの水分と振った酒で、水無しでできます。

プリン体については、
小さめの切り身でグラム的にOKですので、下茹でも無しです。

量を減らせば通常手順で済むので簡単で、味もそのままで美味しいです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - プリン体対策ご飯 魚 ブログトップ