So-net無料ブログ作成
検索選択
おうちごはん(おやつ) ブログトップ

バレンタインの [おうちごはん(おやつ)]

バレンタインの友チョコ…いえ、友クッキー

tesukuri1-2017.jpg

お菓子作りのとても上手な先輩に教わって、
上の娘が作るクッキーです。
何かきっかけがないと作ってくれませんが、
作る時は残りが出るように作ってくれるようになり、
おこぼれに預かります。

これは、主にバイト先に持って行ったようです。

毎度、下の娘は基本的にもらってくるだけです。
お返しが必要になり、
ホワイトデーに気が向けば、下手なりに作ります。

娘たちが幼い頃に私が使って作っていた抜型。
懐かしくなり、写真を撮りましたので、おまけアップです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開きはいつも [おうちごはん(おやつ)]

善哉。

uchigohan4-2017.jpg

鏡開きには毎年作ります。

下の娘は焼餅だけです。
甘党はお隣さん筆頭に三人で、下の娘は甘いものに好き嫌いが多いです。
あんこは食べるけど、善哉は食べないのです。

親子でも、好みは人それぞれ。

例年、このころには疲れがたまりきっています。
いつになったら休めそうかを考えるのですが、
高校生ぐらいから冬休みは長めになるし、
大学生の今は正月過ぎると授業がチラホラ…。
半分はお休みモードで、夜更かし朝寝坊にこちらが参ってしまいます。
そして、来月からはもう長い春休みが始まります。

家事休みが欲しいです。

ま、私の場合年がら年中そう思っている感じですけれど。

今日は年明け初でしょうか、昼ちょっと前には全員仕事や学校に行ってくれました。
善哉は帰宅後それぞれがバラバラに食べることになりますね。
誰かと一緒に、なんて思っていたらたらデブまっしぐらなので、私は昼食に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おからチーズケーキ [おうちごはん(おやつ)]

残っていたクリームチーズが期限間近でした。
値引きシール付きでおからを買ってきました。
レモンの使いかけがありました。

となれば、チーズケーキです。

残り物のメイン材料に、小麦粉、卵、砂糖(今回はきび砂糖)をプラスで簡単。
全部を混ぜて(混ぜ方に個人的こだわりあり)焼くだけ。

残ったチーズの量で作るので、適当に加減してできた生地。
量は型に入れてオーブンで焼くほどではありません。

卵焼き用のフライパンの登場です。
オリーブオイルを塗って、生地を入れて弱火で焼きます。
半分以上焼けて返せる状態になったら、返します。
弾力が出て、ホットケーキのようにポンポンとなったら焼けています。

量が少なくて厚みが無いので、細長く切って、スティックケーキに。

tedukuri-2016.jpg

卵焼き用でも、この倍の厚さまでは余裕で焼けますから、
お客様用でもなければ、どのおからケーキもフライパン。

この我流おからケーキは、焼き立てはしっかり弾力のあるスポンジで、
冷めればしっとりとなります。
ヘルシー(今回はきび砂糖小さじ1強、油ゼロ)です。

久しぶりに焼いたので、
あっという間に娘たちのお腹に入ってなくなりました。

ケーキやお菓子は余分に食べるわけですから、健康のためには注意したいです。
で、たまには、残り物を使ってお菓子類も作ります。

なんでもそうですが、
普通のレシピ通りに作っては、家庭で作っても結局はカロリー過多。
お菓子類のレシピを目にすると、そんなに入れなくても…って思う程、
砂糖と油脂が入っているものが多いので驚かされます。
きっと、失敗しにくくするための配慮なのでしょう。

レシピの分量より砂糖と油脂を減らしたり、
使う砂糖や油脂を工夫したりすれば、カロリーは下げられます。
それが手作りの利点の一つですね。


人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
おうちごはん(おやつ) ブログトップ

人気ブログランキングへ