So-net無料ブログ作成
おそとご飯 ブログトップ

勇気を奮って [おそとご飯]

先日の下の娘の舞台は初めて上の娘と一緒に観に行きました。
その日は昼と夜の両方に出番がありました。

帰りが遅くなると思って昼に作ってお隣さんに出しておこうと思いました。
でも、朝から置いていくのは気が引けます。
10時予定の夜の帰宅後ではもう間に合いません。
何日なんにちも考えて悩んだ末に、勇気を奮って
「この日は三人とも留守をするので夕食を作れません」
とお隣さんに2週間前にお伝えしました。
2週間あればなんとかお隣さんでも心積もりができることでしょう。

もう一つ勇気を奮って、上の娘と会場近くでお昼。

sotogohan4-2017.jpg


人気ブログランキングへ

鶏天。
これで金額は三桁です。
大満足。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

不調ですが [おそとご飯]

久しぶりに一人のお昼チャンス。
折角の一人チャンスはいつも作らない=食べないです。
家事が心を蝕むので、食べるより作らないほうが優先されます。

秋ぐらいから続く不調が悪化していくのを
あの手この手で何か月も誤魔化し続けていました。
実はとうに限界過ぎていましたが、
異常に我慢強い私の悪習慣で、まだ我慢していました。

ソウルフードの一つ。
2日間だけ半額とかいう情報で。
列に並ぶのが嫌いなのですが、一度ぐらいやってみようと。

sotogohan2.jpg


人気ブログランキングへ

「寿がきや」です。

私にとってのラーメンはこれ。
割りばしが無くなってこのフォークスプーンが採用されてから、
足が遠のいていました。
結婚後はお隣さんが私の郷土の料理にことごとくケチをつけ、これもNGご飯でした。
何年かに1度、実家の母とこっそり食べたでしょうか。

昨年、転居後の片付けの時でしたか、
娘と食べて、ああやっぱり美味しいわ、生き返るわ、と。

すごい行列でした。
さすが半額。
奮発。

sotogohan4.jpg


人気ブログランキングへ

クリームぜんざい。

ソフトクリームの下の小豆の粒粒食感が良いのです。
土地の懐かしい善哉の味です。
これもやっぱりとっても人気の伝統の味なんですってね。

二つ合わせて、普段のラーメン一杯より安くなり、
今回はブログに載せようと思ったので、注文する勇気が出ました。
お会計は270円税込み。

お店の方は死にそうなほど忙しくて、とても申し訳なかったのですが、
寿がきやさん、半額キャンペーンありがとうございました。

また不調を誤魔化してしまいました。
不調を見てみないふりすると長引くそうです。
わかっちゃいるけど…
というのが、人間の愚かしさというものでしょうね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

え? [おそとご飯]

冬休みからほぼ継続して春休みで、今が休みの真っ最中。
今時の学生たちってこんなふうなのかしら?
加えて年末からゴールデンウィーク頃まで
お隣さんの仕事の閑散期のようになります。

春は、私の家事ストレスが増大する時期なのです。

無理矢理、美術関係の集まりに出かけました。
現地で外食チャレンジを決意して、お昼を食べずに少し早めに出ました。
会場近くは一応観光地です。
田舎で閑散としていることが多いのに、なぜか若者グループやカップルが。

前の時は無かったお店ができていました。
メニューも何も外に出ていなかったのですが、エイ!と。

シチューのお店らしく、メニューは4種類のシチューしかありません。
セットで最初に出てきたのが、これ。

sotogohan1-2017.jpg


人気ブログランキングへ

え?

自分で振って混ぜて皿に出してくれと言われました。
戸外での弁当じゃあるまいし…。
中のレタスがあまりに大きいのでびくともせず、
蓋の締めが甘いのでドレッシングがこぼれます。
お皿に出して混ぜました。

シチューは流行りのストゥーブで出されましたが、
お店の人が「気をつけて」という程、熱くもない。

パンは私がフライパンで焼くのとそっくりな、
下部がパリッと焦げて上はふんわり白い、
手に持つだけでぺったんこに潰れるタイプのパン。

昭和っぽい魔法瓶に入ったドリンクバー。

……。

味は?

……トマトシチュー濃いです。塩が入りすぎ。
これはシチューじゃなくてトマトソースよねぇ…。

そして、お会計でまたまたびっくり。
1700円ぐらいしました。

ストレス溜まってても、私はもう絶対行かないです。
1700円も払うなら、そこそこのランチコースが食べられますよね。
もったいない。

お店は空席がありましたが、お店を出ると、そこには若者たちの行列。

謎だらけのお店でした。

この感想では、店名も場所も出せませんね。
でも滅多にないせっかくの外食ですし、びっくりしたので、
アップしてしまいます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

訳あり豪華夕食 [おそとご飯]

下の娘が学校でかなりストレスを受けています。
義務教育時代もそうでしたし、その後もちょくちょくあります。
彼女の場合、児童生徒のいじめもありますが、
どちらかというと原因が先生であることが多いです。

もう長い間、教師の質の低下は教育の世界でも問題です。
残念ではありますが、さもありなんというところでしょう。

お隣と上の娘が外泊。

gaishoku5-2016.jpg


人気ブログランキングへ

お悩み相談方々に、奮発しました。

先日から神経性胃炎も併発した娘に、
なんと、行く前に胃腸薬飲ませてまで行きました。

二人分ならギリギリ払えるわよ、というところです。

大型スーパーの中の、リーズナブルな和食屋さんです。
夜の定食で、さすがに三桁では無理でしたね。

大変美味しくいただきました。
対処策を話し合い、練りながら。
ゆっくりと時間をかけて。

良い方向に改善したら、また外食したいですね。
今度は楽しい話をしながら。
タグ:外食 和食
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

外でランチ?です [おそとご飯]

病院の診察が終わるとお昼の時間。
お会計を済ませると、お昼を少し過ぎます。

普段はそのまま帰り道にスーパーに寄り道します。
薬局で調剤していただいている間に、買い物を済ませ、
受け取って帰宅。

3時過ぎになってしまうので、お昼というよりおやつをします。
たいていはスーパーで値引きシール付きのパンか、何か。

この日は思い切りました。

hcga3.jpg


人気ブログランキングへ

キラキラ輝いて見えます。

何年も食べたかったのです。
喫茶店とかカフェとか、
結婚してからはほとんど行かせてもらえませんでした。
それで、我慢し続けていました。

もちろん、たまには外でお茶もありましたね。
子どもに便乗する形で。
あとは、ママ友がこっそり連れ出してくれる時。

半年ぐらい前の転居で決意しました。

「たまには自分のために好きな事や買い物ができる生活に変える」

そんな小さな目標でも、なかなか…。

1時過ぎ。
勇気を奮ってカフェに入ります。

周囲のお客様はランチ中。
さらに勇気を奮ってパフェを注文。

昔からのお店ならではの、
どこか懐かしいようなアイスクリームの味。
旬の味には劣るのでしょうが、フレッシュなイチゴ。

幸せをいただきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ついに「外食」しました [おそとご飯]

憧れの、外食です。

家族と一緒でも、家族の好みだけを優先せず、
自分が入ってみたい店に入ってみたかったのです。
メニューの中から選ぶのも、
家族の食べたい(味見したい)ものにするのではなく、
支払いを考えて自分だけ一番安いものを注文するのでもなく、
自分が食べたいものを注文してみたかったのです。

下の娘と一緒でしたが、私の好みで。
もちろん、娘の嫌いなものではありません。

ネパール料理。
インド料理との違いをよく知りませんが、
ここはネパールの方が作ってくださっています。

gaishoku3-2016.jpg


人気ブログランキングへ

家では作れないものを食べる。
人に作っていただいたものを食べる。
片付けの心配をしないで食べる。
気を遣わず、リラックスして、出された量を全部食べる。

今の生活になるまでは、
家族と一緒ではできなかったことです。

こういうことをしてみたかったのです。
いわゆる普通の外食というものを。
タグ:外食 カレー
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とても珍しいこと [おそとご飯]

昨日は通院日でした。
前日から決意を固めました。
「病院帰りに昼食は外で食べるぞ」と。

このブログを始める少し前までは外食は全くできない環境でした。
生活環境と家計面で、外食という贅沢はほぼ無し。

今の生活を始めた後も、通院日はスーパーの特売日。
帰り道で家族のための買い物をしている間に、
時間が過ぎて昼食抜きになってしまいます。

病院近くの老舗のカフェ。
店内は昔ながらの喫茶店風です。
何十年前の学生時代の記憶では「フルーツパーラー」だったはず。
当時も習慣的に家事優先で、横目で見ながら通り過ぎ、
一度も足を踏み入れる機会が無かったお店です。

hcha2.jpg


人気ブログランキングへ

クリームチーズとアボガドと生ハムとレタス。
チーズ、アボガド、パンの厚さにご注目。

実は私、アボガドが苦手です。

ところが、さすが果物屋さんのお店です。
その質のよいこと。
苦手な独特のエグミはなく、脂っぽくもありません。
クリーミーでさわやかな青味があります。

生まれて初めて、アボガドって美味しいのね、と思いました。

滅多にできない外食。
家族に気を使いながらではなく、自分のペース。

買い物時間が気になるとはいえ、その貴重な幸せ感を満喫しました。

美味しいものは、
食べた瞬間、確実に心を救ってくれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
おそとご飯 ブログトップ