So-net無料ブログ作成
検索選択
おうちご飯(夜) ブログトップ
前の10件 | -

鶏むね肉と野菜のスープ [おうちご飯(夜)]

娘たちはバイト先から夜遅く帰って食べる予定。
お隣は夕方からお仕事で不在予定。
そういうラッキーな日は、
夜遅く食べても大丈夫な女性用、手抜きで軽い夕食に。

ところがお隣さん、一向に仕事に出ていく様子はありません。
年明けから5月初めまではそもそも仕事の閑散期で、春は特に休みが増えます。
なぜか普通の時も「休み」と言うのを嫌うので、
本当に仕事行くのかどうかわからぬまま。

そういう所も改善すべき生活習慣の一つでしたので、
昨年転居をした時に、勇気を奮って食事ルールを作りました。

家族全員、2日前までには仕事(留守)か休日(在宅)か、
朝昼夜の食事が要るか要らないかを伝える。
変更への対応は前日までとし、当日の予定変更時は自分で食事を調達する。

「妻」なり「母」なりは、「自分のための世話係」と思い込んで20年です。
私に対してルールを守るなんて考えは露ほども無かった家族たちに、
ルールを守っていただくのは容易なことではありません。

最近やっとお隣が食事のルールを守ってくださる率が高くなってきました。
この日は「当日の予定変更」と認識していらっしゃったようで「夕食は無くてもいい」と。

この言い方もグサッと来ちゃうし、過去から想像して後先を想像して怯えてしまう
未だダメな私です…が、そこはぐっと飲み込んで心を強く。
予定通りの手抜き一品料理を作りました。

uchigohan32-2017.jpg

人気ブログランキングへ

市販のニョッキを入れたので、この一品で満腹になるスープ。

野菜がトロリと溶けて形が崩れてしまう程煮込むと、さすがに美味しいです。
姉のお勧めで奮発した圧力鍋がものを言いますね。
スープストックやスープの素などをプラスしなくても大丈夫。
純粋に野菜と鶏肉の旨味で十分なお出汁。
鶏むね肉、セロリ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、
パプリカ、ピーマン、白菜、キャベツ、トマト
野菜は種類が多いほどいいですね。
ワインバルサミコ、塩、胡椒がそれぞれ少量ずつの味付けです。

下の娘が体調不良でバイトを諦め、早く帰宅しました。
たまたまですが、体調不良時にもピッタリの品。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本風?のボロネーゼな味 [おうちご飯(夜)]

外国料理
同じ呼び名でも日本では異なる料理を指すことがありますし、
存在しないものを外国っぽい名前を付けていることもあります。
日本人って面白いなと思います。

「スパゲッティ・ボロネーゼ」

ボロネーゼというのはボローニャ風。
ボローニャ風って何?という感じです。
「スパゲッティ・イタリアン」「スパゲッティ・ナポリタン」と同じで、
おそらく日本の独特の物なのだと思います。

「ミートソース」
これも日本の物ですが、それを別名「ボロネーゼ」。
同じ物ですよね。

今回はそんな日本風の「ボロネーゼ」なるものを。
玉ねぎのみじん切りとひき肉を炒めて、きっと
市販の「デミグラスソース」なるものを入れるべきなのでしょう。

でも、実は今回は期限が徐々に近づいているソース類を片付けるため。
かけて使うだけではなかなか使い切れなくて、残ってしまうのです。

ウスターソース、トンカツソース、ケチャップ。
調味料としても使いますが、
ウスターソースは特徴があるので、
少量でも独特のソース味になってしまいます。

これも、それぞれの味が主張してきますので、
まとめるために赤ワイン。
胡椒とコリアンダーにナツメグ。
あっという間に市販の?…いえ、レトルトの?う~ん…。
とにかく「ボロネーゼ」な味。
下の娘の好きな「ミートソース」の味です。

見た目と栄養、味の追加のために、
トマトとブロッコリー、粉チーズトッピング

uchigohan25-2017.jpg

これは下の娘と二人だけの日にしか登場しない、
下の娘専用の手抜き簡単パスタソースです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まあ最近に気づいたことです [おうちご飯(夜)]

かつてはあり得ないことでしたが、
本当はこんなご飯の食べたい私です。

uchigohan9-2017.jpg

最近気づいたのですが…
私は本来、やたら前向きな外向的な性格のようです。
論理的で楽観的で、人と話すことが大好きで、
自分自身にも、物にも、他者に対しても、
とにかくクリエイティブな活動が好きです。
芸術関係、文化教育の仕事一筋に生きるのが一生の夢。

ですが、家族が足枷で仕事も勉強も中途半端で我慢。
自分の元の性分を殺して、常に我慢して、
家族に都合の良い自分でいなくてはなりませんでした。
地味に、内向的に、ただ従順に、自己犠牲的に。
特に結婚後は異常環境がさらにエスカレート。
とうとう精神的にやられてしまいました。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

菱形寿司2 [おうちご飯(夜)]

先にアップしたのはお隣さん用。

全員分あれをやったかというと、そんなわけありません。

近頃少し調子が悪いこともあって、
だんだん面倒になってきますし、そもそも使える酢飯の量が違います。

で、娘用がこちら。

uchigohan22-2017.jpg

菱餅型。

これはこれで、なかなかいいですね。
お隣のを見ていなければ、堂々としたものです。

酢飯好きの下の娘がとても喜んでいましたが、
案の定お隣さんのを見て、
「なんでーーー!!!」
と騒いでおりました。

あるある、というものでしょう。

そして、最後に

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニョッキ・ディ・パターテ [おうちご飯(夜)]

当日予定変更がよくあるお隣さんです。
お泊りの時は白米ご飯を避けてはりきりたいところですが、
予定が確定するのが当日の昼過ぎが多いので、
あり合わせ材料で簡単なものになってしまいます。

それが毎回残念。

今回は連泊予定に加えてスーパーの特売日をはさんだこともあり、
三日分のメニューを予定してみました。

しかし、例によって帰宅も突然です。
やはり予定より外泊は少なくなり、夕方連絡の御帰宅です。

予定通りに作りかけていたニョッキ!
毎度のことながらもドッキリです。
でも、この日はツイていましたね、夕食不要とのことでセーフ!

ニョッキはローマの郷土料理
ポピュラーなのはトマトソースです。
いちいち「ディ・パターテ(ジャガイモの)」とついています。
違うもので作ることもあるということなのでしょうか?
ローマ人に聞いてくるのを忘れました。
ウン十年前の味を思い出しつつ現地レシピで作りました。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「激ウマ!」だそうで [おうちご飯(夜)]

20年、作るのを我慢していました。
お隣さんお留守、パエリアの後、自分の気分。
条件が揃っていよいよ登場です。

単なるライスコロッケと思ってピラフで作ると、
中にチーズの入ったライスコロッケにしかなりません。

アランチーニはピラフではなく、リゾットで作るものですからね。

「うわっ!何これ?激ウマ!」

下の娘の言。

「あっ?これ…うまうまだわ…あー激ウマ…」

上の娘の言。

パエリアの残りを軽くリゾットに加工。
チーズをしっかり入れこんで、空気を抜いて握る。
衣つけて揚げる。
トマトソースを作って添える。

uchigohan16-2017.jpg

これは若い頃イタリア料理店やホテルで食べたものより、
自分で作った方が美味しいと勝手に思っている私です。
今は時代が違って「申し訳程度にチーズの入ったライスコロッケ」じゃない、
ちゃんとしたアランチーニの美味しいのがお店でも出て来るかもしれませんね。

お隣さんは外食が嫌いで、行くならファミレスかチェーン店。
レストランは堅苦しくて量が少ないので却下だそうで、
ほとんど行けたことがありませんでしたので近年の外食情報には疎いです。

そして、これはイタリア料理。
米料理なので、白米ご飯のおかずではありません。
20年も前に一度作って、DVさんのいつもの一言であえなく散った料理です。

とうとう復活!
ただし、お留守に限り。

でも、娘たちのGOサイン!
また食べられそうで嬉しいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パエリア [おうちご飯(夜)]

お隣はお留守。
久しぶりに巡ってきました。
痛風ケアのプリン体減料理ではない普通食のチャンス

春休み中の娘たちは、行動がさらにバラバラで、
近頃、昼食をずっと変な時間に食べることが多いです。
夕食もケア食作っては、一人その残りを片付ける日々。

冷凍庫にはお隣がお留守にしか食べにくいプリン体の多い
魚介類が何か月も…。

心にも食材にもよろしくないです。

通院日と重なり、体も疲れて時間も無かったのですが、
ええいっ!という感じです。

uchigohan15-2017.jpg

イカ、エビ、ムール貝、マグロ。
プリン体が多くてお隣には出しにくいものばかり。

スパイスは市販のミックスを使いました。
サフランは高価で買えませんが、
サフラン入りでもパエリア用ミックスなら安価ですね。
あまり黄色くはなりませんけど、香りはあります。

カルパッチョ。
マグロで、柚子風味。

たっぷり野菜スープ
たまには市販のブイヨン(プリン体多いはず)を使って。

ちょっと外食風の味で。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

餅の和風クリームグラタン [おうちご飯(夜)]

お隣が夕食を要らないとおっしゃった日。

いつぞやのお昼ご飯のイタリアンっぽいグラタンで味を占め…早速第2弾。
今度は和風にしようと思って、醤油ベース、ねぎトッピングにしました。
残り物で期限が近かったハムも入れました。

娘と三人。
汁物も何も作らず、本当にこれ一品。
ほかの物を作ったら、餅が思うように減りませんからね。

今度はフライパンなので、玉ねぎの薄切りを下に敷いて、
スライス済みの凍った餅をそのまま入れて、
ハム、醤油ソース、クリームソース、ネギ、チーズ
蓋してじっくり焼きました。

いつもならクリームソースは醤油じゃなくて味噌にすることが多いですが、
たまには醤油。
同じ発酵調味料なので相性はいいですが、私個人的には味噌の方が好きですね。
牛乳臭さをより抑えてくれるので。

uchigohan8-2017.jpg

見た目はなんだか美しくないですが、問題なく食べられました。

でも、やはり…餅は一度焼いたものの方がよかったようです。
香ばしさと、火通りの良さが断然違いましたね。

こんなに食べても、まだ残っている餅。
間に一人で細々消化しているのですけれど。
今年は使い切るのは2月までかかりそうな気がしますね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

から揚げ定食? [おうちご飯(夜)]

お留守の日は手抜きと決まっていますが、
たまには真面目にきちんと定食風。

娘たちの要望でから揚げ。

uchigohan57-2016.jpg

から揚げ2種。
鶏ささ身ともも。
メインのように真ん中に居座っているのはおまけのエリンギです。

ふんわりしたササミ。
衣もふんわりと卵入りで。

モモはカリッと卵抜きの衣で。

玄米ミックスご飯。

今回は、玄米と白米を1対1で炊きました。

スープ

スープは玉ねぎとハムのシンプルコンソメです。

食べたかったものを並べたので、娘たちはご機嫌です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味噌煮込みうどん [おうちご飯(夜)]

寒くなって、味噌煮込みの季節がやってきました。
お隣が「人間の食い物じゃない」とおっしゃる味噌煮込みうどんも、
名古屋生まれの私たち女性陣にはソウルフードです。

郷土料理なんてそんなものです。
その風土と文化の中で育ったからこそ美味しい

普通は鶏肉を入れますが、この日は冷蔵庫に無かったので入っていません。
とてもあっさりです。

uchigohan58-2016.jpg

見た目がよろしくないですが我慢です。

お店屋さんの撮影のように一人用の土鍋でグツグツしていると、
卵もネギも上に載せたままで食卓に行きますから、
もっときれいに見えます。
ご家庭の味噌煮込みは数人前一つの鍋で作るので高確率で茶色一色です。

味は様々です。
家の味はそれぞれ使う味噌や材料が違って異なりますし、
お店によっても味はいろいろです。

美味しいお店に食べに行きたくなりました。
この冬の間に一番好きな味噌煮込みうどんのお店に外食チャレンジしようかしら?
行列に並ばないといけないでしょうけれど…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おうちご飯(夜) ブログトップ

人気ブログランキングへ