So-net無料ブログ作成
検索選択
おうちご飯(昼) ブログトップ
前の10件 | -

塩にぎり [おうちご飯(昼)]

近くにおにぎり屋さんがあります。
注文するのはいつも(あら?まだ3回目でした)「塩にぎり」。
最初(随分前にお米の話で書きました)
お値段の安さに釣られて味見のつもりで買ったのですが、これが至福の味。

takeout3-1016.jpg


人気ブログランキングへ


一番シンプルなものをリピートしたくなる。
これが美味しいお店のなせる業なのかもしれません。

お隣さんのご実家からのお米には、
米じゃないものが混ざっているので気をつけているのですが、
今回は2回立て続けに娘のお弁当に石が入ってしまいました。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

にゅうめん [おうちご飯(昼)]

そうめん冷たいバージョンの次は、温かいバージョン。

uchigohan58-2017.jpg


人気ブログランキングへ

暑くても、あまり冷たいものは本当は身体に良くないですね。
でも熱々も食べられない。

ということで、そうめんは茹でて流水で洗ってそのまま盛り付けます。

卵を落としてネギを入れたおつゆのほうは熱いままにします。

丁度良く火が通った卵をそうめんの上にそっと載せて、
ネギ入りのつゆを張って、オクラをトッピング

ほどほどの温かさのにゅうめんの出来上がりです。

オクラの粘りで、トロトロ、スルスルッと入ります。
特別な味付けは無く、きちんととったお出汁であっさりと。
プレーンで優しいうどんつゆの味はホッとさせてくれますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

キノコのクリームリゾット [おうちご飯(昼)]

いつぞやプレートご飯にしたのは
シンプルスーププレーンなキノコリゾット
今回のものは、クリーム(牛乳)キノコリゾット

見た目はほぼ同じですが、味は全く違います。

uchigohan53-2017.jpg


人気ブログランキングへ

このブログをご覧くださる方々は、娘とのお昼ご飯に
やたらとリゾットが登場することにお気づきのことでしょう。

鍋一つ、食器も一人一つ(洗い物が少ない)
短時間調理(30分あれば完成)
材料を調達しなくていい(冷蔵庫の中の残り食材のみ)

これを満たすのはリゾットです。

急に帰宅しても、急に早めに食べて出ていくと言われても
簡単に対応できるのも強み。

パスタでは(種類を選ばないと)こうはいきません。
ご飯炊いて何かするよりも断然はやくて簡単です。
季節を問わない料理ですから、夏はお皿に、冬は深めの温めた器に盛ったらそれで十分。

リゾットさまさまです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

つゆ多めの冷たいそうめん [おうちご飯(昼)]

そうめんの第二弾は…実は写真に撮れませんでした。
なぜかというと…。
見切り品ワゴンから手に取った和風味のパスタソースのパッケージの食べ方紹介に、
そうめんと和えるという食べ方が紹介されていたのです。

半信半疑。

ワゴン故に買ってみて、下の娘とチャレンジ。

「……パスタがいいね」

私が過去に一番食べやすいと思った食べ方は「にゅうめん」ですね。
ひやむぎ地域ですので、温かいそうめんではなくひやむぎだったんですけど。

でもこの酷暑の中です。
ほどほどに冷たくしましょう。
濃いめにアジやサバの混合節の出汁をとって、酒と少しみりん、醤油、少し塩。
かけうどんのつゆぐらいの安定の味に。
できたつゆは冷やして、目玉焼きにネギに梅干しトッピング

uchigohan57-2017.jpg

「これが一番食べやすいね」

そうねぇ…その様子ならもう一回これで食べてくれそうね。
でも娘たち、うどんは100グラム食べるのに、そうめんはやっぱり50グラムなのね…。

「いや、これなら、もうちょっと。60グラムぐらいいけそう!」

……。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華風カレーつゆのそうめん [おうちご飯(昼)]

「夏はそうめん」…とはならない私です。

そうめんは最初の一口で十分と思ってしまいます。

私の育った土地が「ひやむぎ」地域だったのもあって、
身近なものでもなかったですね。
うどんの仲間は太くなるほど麺の味がするのかしら?
そうめんより少し太いひやむぎのほうが好みです。
それでも暑い夏の間に一回か二回食べる程度です。
今年は酷暑なのにひやむぎを食べていません。

なぜなら、そうめんをいただいたからです。

普通のつゆでは女性陣は二すすり、三すすりで限界。
お隣(そうめん地域でお育ち)ですら「食欲無いからそうめんでいい」と
おっしゃったとしても最初に作った1回だけ食べて、
麺が残っていても2回めからは一気に食べなくなります。

うちは全員が飽きてしまうタイプのようです。

ですが、
折角いただいたのだから、そのお気持ちをできるだけ美味しくいただきたい。

そこで、つゆを工夫してみました。
ナス、タマネギで、生姜を利かせた中華風カレー味に。
いつぞやの中華風カレーを思い出しながら…。

uchigohan54-2017.jpg


人気ブログランキングへ

食べていて飽きて来たら少しごま油をたらし、味に変化を。

黙々と食べ終えた娘たち。

「なんとか食べれたー!普通のつゆより食べやすかったー」

よかった。
でもきっとこれも一回で飽きたのね。
次はどうしようかしら…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リゾーニ(トマトベース) [おうちご飯(昼)]

先日のリゾーニ
あと半分残っていましたので、味を悩んだ末にトマトベースにしました。

やっぱり具が無いほうが「らしい」かしらと思いましたので、
チキンベースのシンプルなトマトスープで煮ました。

uchigohan49-2017.jpg


人気ブログランキングへ

こっちの方が野菜スープベースより懐かしい味に近かったです。
でも、あれにはトマトは絶対に入っていなかったのに…。

1回目よりは2回めということで、その分上手に煮えたからかもしれません。


「あー、おいしい~。これ、おいしいねー。この前もこれがよかったなー」

下の娘の談。

そんなこんなで、満足でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イカとナスのトマトリゾット [おうちご飯(昼)]

いつぞやのイカのつづきです。

2回で食べようと思っていたイカでしたが、3回になりました。
3人で一緒に食べるなら2回分でしたが、
3人で野菜と炒めて、2人で和え物、2人でリゾットという結果。

uchigohan50-2017.jpg


人気ブログランキングへ

イカはイカトキュウリの和え物にする時に炒めて、和えきれなかった残りです。
ナスはナスのトマト炒めの残りです。

要するに、残り物で作ったものです。

玉ねぎと米を炒めて、水を入れて煮ます。
ほどほどの所でナスのトマト炒めを加え、あと少しのところでイカを。

残り物無しで作るならば、
玉ねぎとナスをじっくり炒め、イカを入れてさっと炒めて取り出して。
その鍋で米を炒めて水、途中でトマト。
煮あがり近くに顆粒スープワイン、炒めた具、塩、胡椒
という感じでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

八丁味噌マーボー [おうちご飯(昼)]

下の娘は家が大好きな引きこもり系ですからよく一緒にお昼も食べますが、
上の娘は出かけてばかりの人なので一緒に食べることは少なめです。
そんな上の娘が「辛すぎない麻婆豆腐が食べたい」というので、作りました。

八丁味噌ベースにしましたのでコクがあって、ちょっと甘めの味付けです。
今回のは、?やスパイス類より八丁味噌の風味が強めになりました。
麻婆丼です。

uchigohan42-2017.jpg


人気ブログランキングへ

お昼時って、母親としては二人とも留守か、
二人とも居るかどっちかの方が嬉しいですね。
お弁当一つ、お昼ご飯一つ。自分は作ってまで食べたくない。

心は「食べること」より「作らずに済むこと」が優先。
身体のためにはその逆をすべきなのですけど。

いつぞや、急にお友達が来るというので、食事時になるのかを尋ねたら、
「どっちでもいいけど、もう最寄り駅に来ちゃう」とか。

家にはバイトに行くから早めのお昼」というのがいます。
最初から作らないで済む選択なんて無いのです。

挙句、「うーん…外で食べてもいいとは思うけど…」
かなり困ったふう、そして目キラキラさせて言うには
「作りたい?作りたいなら作ってもらっていいよ」

さすがにカチン!!

「私は生まれてこの方、ご飯作りたいなんて思ったことは一度もないよッ」

こういう生活を改善したいのに……もう…自分で自分が情けないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

作ってもらったパン [おうちご飯(昼)]

上の娘がパンを焼いてくれました。
本当に年に1度か2度、気が向くとパンやお菓子を焼いてくれます。
お昼に食べると言って作り出し、できたのは2時過ぎでした…。

uchigohan36-2017.jpg


人気ブログランキングへ

カレーパンが食べたいから作ると言った娘。
中身のカレーは当然私に作らせるつもりで…。
炒めて保存していたひき肉とあり合わせの材料で、
そのためのキーマカレーを作ることになった私。

他はウインナー、ハム、チーズハーブなどを準備。
ちょうどおはぎを作った時でしたので、あんパンもできました。
少し手伝ったとはいえ、
作ってもらえば嬉しくて、何でも美味しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ほうれん草とウインナーのチーズリゾット。 [おうちご飯(昼)]

今日は出かけてきました。

出掛けていたので、随分前の娘とのお昼ご飯の紹介です。
uchigohan27-2017.jpg


人気ブログランキングへ

オリーブオイルで玉ねぎのみじん切りと米とウインナー、胡椒を炒めて、
水をドバドバ入れて煮て、途中で少し顆粒スープと白ワイン
火からおろして、仕上げに
茹でてみじん切りにしたほうれん草チーズを加えてぐりぐり混ぜるだけ。

簡単美味しいヘルシーです。
あ!ウインナーの添加物がお嫌な方はお肉か何かに変更してください。
私はこのリゾットには燻製の香りがあったほうが好きなので、
ベーコンやウインナーを使います。

で、一昨日書いた件のその後です。

私が不幸そうにしていて不快と教えてもらった件を
自分なりに整理して、信頼できる友人の意見を聞きに行ってきました。

そもそも、私は不幸そうには見えないそうです。
おおごとだったはずなのに、その大変な状態でいたことを
周囲の誰一人として20年全く気づかなかったではないかと。
大体、私自身が自分が大変なことになかなか気づかぬおバカだと笑われました。
今後は早期発見を心がけるように、と。

じゃ、概ね大丈夫なのかも。

やはり、私は私です。
人と人を比べたり、人の幸せを自分の物差しで測ったりすることはできません。
人の心は自由であるべきで、主観をおしつけるものではないという信念が
私が私である証でもあります。
心の中は自由でいたいのです。

ただ、過去の失敗を繰り返さぬため、決意しました。

自分一人の努力で何とかしようとするのをやめます。
自分でできないこと、困った時はヘルプを頼める心のゆとりを持ちます。
自己責任で自分を追い詰めるのをやめて、
自分のダメさ加減を許すことにします。

そんな私が、努力していないように見えたり、逃げているように見えたり、
不幸そうに見えたりする方には申し訳ございません。

ですが、私は私。
こんな私でしかありません。
それでOKな方はお付き合いくださいませ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おうちご飯(昼) ブログトップ