So-net無料ブログ作成
おうちご飯(朝) ブログトップ
前の10件 | -

サワドー [おうちご飯(朝)]

サワドー菌がやってきたのは年末のことでした。
姉の友人が送ってくれたとのこと。
ヨーグルトでも何でもですけど、万一に備えて
菌は何軒かで飼わないと…。
ということで、私の所にもやってきたのでした。

バタついた年末年始が終わった後、やっと焼きました。

uchigohan6-2018.jpg


人気ブログランキングへ

全粒粉を餌にしているので、色がついています。
左側が軽く捏ねたもので、右側は全く捏ねていないもの。
姉は捏ねずに焼いちゃうと言っていましたが、
捏ねた方がきめが細かく、弾力も出ますね。

アイルランドのこのサワドー。
僅かな酸味があり、もちもちした食感です。
耳はパリッというよりはポリポリしています。
翌日冷たいまま食べると、
パウンドケーキやブラウニーのようなぎっしりした感じの食感。

餌をやって量が増えるたびに、焼くことになりそうです。
自分の都合より、菌の都合かしら?


nice!(0)  コメント(0) 

2018年があけまして [おうちご飯(朝)]

例年元旦は寝坊気味の娘たちですが、
今年は一人はバイト、一人はテレビが観たいとかで、
朝起きてきました。

昨年は一人だったお雑煮は今年は三人で。

uchigohan3-2018.jpg


人気ブログランキングへ

お隣さんは例年通りの寝坊気味。
お節料理は出してありますが、たぶん朝昼兼用でしょうね。
お隣用はこれ

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 

おからのトルタサラータで朝食 [おうちご飯(朝)]

上の娘のお友達に、たまに一泊朝食付きでお泊りに来てくれる子がいます。
家が大学から遠い所にあるので、とても遅くなった日とか、
翌朝が始発電車でも間に合わないような早い日の前夜に泊まりに来てくれます。

暗い田舎道を帰っていくのは避けてもらった方が安心。
朝の集合に間に合わないからと遊びでも勉強でも、チャンスを諦めるのは可哀想。

我が家は原則、朝食はそれぞれが勝手な時間に勝手に食べるようになっています。
でも、
誰かが泊まりに来てくれた時は、私もさすがにそれなりに朝食を作ります。

大抵はなんだか写真も撮らずに過ぎていきますが、
今回は娘に食べるのを少し待ってもらって写真を撮りました。

uchigohan24-2017.jpg


人気ブログランキングへ

パンとスープとサラダレベルの、いつもあり合わせの食材で簡単な朝ご飯なのに、
必ず笑顔で「美味しい」と言いながら食べてくれる彼女。
いつでも大歓迎。

ご要望がありましたので(随分遅くなりましたが)レシピにしました。
私が作る中の基本タイプのものを紹介させていただきます。

つづきを読む


おからサラダトースト [おうちご飯(朝)]

時々行くスーパーの中の焼き立てパン屋の特売日。
いつもは150円のクルミパンが100円に!
少しサイズが違うような気もしますが、数円でも値引きは嬉しくて、
50円も違うとめちゃめちゃ幸せ。
フラフラとレジまで運んでしまいますね。

本当は焼き立てのまま口に運びたいけれど、夕食の支度時間。
翌日のお昼のお楽しみということにしなくては。

まともに朝食を取らない習慣になっていました。
お勤めの時は時間が無く、無職の時は家計の問題と24時間勤務の家事で。
今でも
家事の流れの中でおもむろにあるものをつまむだけで終えてしまうような、
気分的に落ち着かないままで過ごしてしまうことが多いです。

マイペースの学生たちが学校やバイトへ、お隣さんが無事に仕事へと出掛け、
朝の家事が一通り終わると、やっとお茶の一杯でもと思います。
家族が居ない時間が重なって独りの時間が取れるとホッとします。
そんなラッキーな日は、そのタイミングでコーヒーでも淹れて、
何か食べようかという気持ちになります。

好きなパンがあると、調子に乗ってさらにグレードアップです。

チーズにオリーブ。
おからサラダに野菜にチーズ。

uchigohan19-2017.jpg


人気ブログランキングへ

おからと玉ねぎのみじん切りを牛乳ベースで煮て、
少量のマヨネーズを入れて作るおからのポテトサラダ風。
ほかの野菜やハムなど入れてアレンジできます。
よくお隣さん用にも小皿に盛っていますね。

これが実は…ご飯よりもパンによく合うのです。
チーズとの相性も抜群。

たまには私もこんなふうに、
好きなものを食べることができるようになってきました。

トルタ・サラータ [おうちご飯(朝)]

最近の日本では「ケーク・サレ」と
フランスっぽく呼ばれることが多いようです。
ほかには「塩ケーキ」とか「おかずケーキ」とか、
いろいろな呼び方がされているようです。

「トルタ」はイタリア語で、粉もののことです。
味や食感に関係なく、粉を練って焼いたものを指します。
「サラータ(塩を入れた)」という意味なので
トルタ・サラータは「塩味の粉を練って焼いたもの」ということになります。

夕食を作りながら空いたコンロに卵焼き用フライパンで
勝手に焼けるに任せておきました。
オーブン調理もいいですが、
オリーブオイルの香りとパリッと焼けた表面が美味しいので、
フライパンで作るのもいいものです。

焼き立てをちょいと一切れ、つまみ食いするのは当たり前。
お腹の空き具合とは関係なしの私です。

本当は朝食用のつもりなのです…。

さて、翌朝の自分だけの朝食。
寝坊と早朝バイトの娘たちはおやつに。

uchigohan18-2017.jpg


人気ブログランキングへ

これはおから入りのオリジナルです。
緑黄色野菜のみじん切りを入れています。
焼き立ては外がパリッ、中はふんわり。
冷めると外もしっとり、中はぎっしり。
どっちも好きな私です。

オリーブオイル [おうちご飯(朝)]

贅沢オリーブオイル。

uchigohan21-2017.jpg


人気ブログランキングへ

見たらどうしても欲しくなって(2週間は横目で見て我慢しましたが)
特売で安くなる日にはもう我慢できず、お会計へ…。

イタリアの輸入品。
濾過していないのですが、癖のないすっきりした味わいです。
なんとなく懐かしい味がしました。

油ものがどちらかというと苦手なほうの私ですが、
鮮度のよいオリーブオイルならパンにかけて食べることができます。

これはおいしいうちに食べきろうと思います。

朝ご飯に。
夜にワインと。
おやつにも、ランチにも…。

チャンスの少ない家族中心の主婦生活ですが、夢は膨らみます。

2017年のお雑煮は [おうちご飯(朝)]

お隣さん用の元旦。

uchigohan1-2017.jpg


人気ブログランキングへ

今年は下の娘とふたりででかけるとかで、
車に乗るのでお神酒は無しです。
お餅はお隣さんの実家からの丸餅です。

私用の元旦は…

つづきを読む


明日用のお節料理 [おうちご飯(朝)]

お節料理。
元旦にお雑煮と一緒に出します。

例年は一つ。
今年は二つ。

お隣さん用はこちらです。

uchigohan76-2016.jpg


人気ブログランキングへ

お正月も一緒に食事はしません。
黒か白か、ゼロか100かしか選択肢を持たない人なので、
少しでも譲歩したらあっという間に…もとの木阿弥。

でも、お正月のお料理はいつも通り、100%手作りできちんと。

つづきを読む


お寝坊さんの遅い朝 [おうちご飯(朝)]

私の昼食時間には早いです。
お寝坊さんは遅い朝食?兼バイト前の昼食?

夏休みのバラバラでダラダラな毎日は、
食事の時間も作る量も決まらず…。

ぬぼーっと起きてきて、
「バイト~、もうすぐ出る~」
となった時にはこんなものも作ります。

uchigohan35-2016.jpg


人気ブログランキングへお寝坊さんの朝食は、はっきり言って迷惑です。

ご飯を炊いても残ってしまうし、パンを買っても残ってしまう。
でも、必要な時にすぐ食べさせるものが無いのは困ります。

これは、お餅です。
冬休みは白菜で、夏休みはキャベツで。
お餅とスライスしたウインナー、玉ねぎを
白菜1枚でくるんと巻いて(キャベツで挟んで?)フライパンに。
お酒とお水、醤油、コショウを少しずつ入れて、蓋して蒸し焼き。
途中一度裏返してお餅がほどほどの柔らかさになったらOK。
でろ~んと伸びない程度の火通りが食べやすくて、相性がいいです。

好みでチーズを入れたり、ウインナーをベーコン、ツナなどに変えたり。
野菜を増やしたいときは、一緒に野菜を蒸し焼きに。
味付けも洋風も中華風も美味しいです。
白菜やキャベツがお餅一つで1枚食べられるのもヘルシーでいいです。

人参ジャム [おうちご飯(朝)]

朝食。
私はパン食が好きです。
和食が嫌いではないけれど、パンのほうが特別感があります。
ずっと家族の食事を作り続けてきたためか、
自分が作らず食べられるものがとても魅力的なのです。

たまに粉からパンを焼きますが、
それはお隣さんが数日間帰らない留守で、子どもたちが家で食事する時。
滅多に訪れない、ゆったりした休日のお昼か夜のご飯の時ですね。

人参ジャム

tedukuri1-2016.jpg


人気ブログランキングへ

続きを読む


前の10件 | - おうちご飯(朝) ブログトップ