So-net無料ブログ作成
検索選択

洋風炒飯 [おうちご飯(昼)]

塩漬け肉に洋野菜、卵の炒飯。
チーズをかけ、食べる時にスプーンの中のフレッシュなオイルを
回しかけて食べます。

uchigohan31-2017.jpg


人気ブログランキングへ

塩漬けのお肉は、パンチェッタや生ハム、生ベーコンなど。
日本で一般的な普通のハムやベーコンではこの味は出ないです。
買う時にはちょっとお値段張るけれど、
この料理に使う量は少ないのであれこれ作って食べた残りで。

炒める時に入れた白ワインが塩漬け肉の風味を引き立ててくれて、
そのままでも。

オリーブオイルを後がけすると、
温かい炒飯で香りがふわっと立って…これもなかなか良いですね。

盛り付けを一工夫したらおもてなしの時にも使えそうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カマスゴのから揚げ [プリン体対策ご飯]

カマスゴの季節です。
今年最初のカマスゴなので、とりあえず、から揚げで。

から揚げって粉つけて揚げるのを言うようですが、
私は粉をつけて揚げるのは嫌いです。

何と言っても、揚げ油が傷むので。

鶏肉でもこのカマスゴでも、粉ではなく、衣。
衣と言うより…粉まぶした後に少し酒か水を加え、
かろうじて粉が濡れているから、
油の中に粉が落ちてしまわない状態。

そうすると後の油の中に粉が落ちないので、濾しやすくなり、
濾して次回にまた使え、油を捨てる量が減ると思っています。

粉は素材によって自分で種類を変えたりブレンドしたりしています。

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お買い物に行って哀しくなる時も [プリン体対策ご飯]

今週の特売日は、なぜか野菜が品薄でした。
そんなに天候も悪くないようなのに、連休前の出荷控えでしょうか?
いつも以上に地産野菜コーナーも粗悪品に…。
近頃は世の中は優しくないなと思います。

そういえば、
以前住んでいた所の近くのお店の地産野菜コーナーに納品している方は、
とてもプロ意識が高かったです。

「これは、形が悪くて申し訳ないねぇ」
「今日のは小さいからよくなくて、数は入れたけど、悪いねぇ」
「形が悪いから引いておくよ、値段つけ直すからちょっと待って」
「こっちのほうが大きいからこっち持ってって」
「よく選んで綺麗なのを持って行ってね」

私のような客は形や大きさなど問題ではないのですが、
そういうサービス精神のある方でした。
当然、そこにはいつも新鮮で美味しい野菜が並んでいました。

比較するのもどうかと思いますが、今行くスーパーに行くと、
その方を思い出してしまいます。
今行くところはよく腐りかけのものや萎びたものも並んでいるのです。

今回メインのお皿に添えてある高菜は地産コーナー品。
このあたりでは人気が無くて見かけない生の高菜を発見しました。
珍しく鮮度が良かったので買いました。
でも思った通り、独特の苦みが家族には不評でした。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

乾物でドライカレー [プリン体対策ご飯]

乾物カレーがかなり気に入りましたので…
(と言いつつ同じ料理をあまり作らぬ私ですが)
今度はドライカレーにしてみました。

「ドライカレー」と呼ばれるものは、日本には2種類あるようです。

一つが、
カレーの水分の少ないもの。
キーマカレー系で水分減らしたポロポロした感じ。

もう一つが、
ご飯と一緒にカレー味に仕立てたもの。
カレーピラフ系。

私は小学校の時に給食で「ドライカレー」という
食べ物の存在を知ったのです。
給食のは前者のタイプで、レーズンが入っていました。
そのレーズンが当時はとても嫌でしたね。
ドライカレーには必ずレーズン…その組み合わせを見ると、
昭和を感じてしまいます。
給食のせいでしょうね。

ですから、私にとってドライカレーは前者のタイプ。

後者のタイプは私の中では「カレーピラフ」という認識です。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お買い物デーなのに [プリン体対策ご飯]

スーパーの特売日はお買い物デーです。
週に1回の特売とそれ以外に月に2回程度の別の日の買い物が
私の食材買い出しのペースです。
歩きなので、買った荷物は全部担いでお持ち帰り。
かなりな重量を持って帰宅します。

醤油、味噌、酢などの調味料は重量があるので、
特売日以外の日に買います。
絶対持てない重さと判っている日は、
レジャー用の組み立てのカートをうんしょと持って出かけます。
帰りはエコバッグをそこに載せてゴロゴロ~~です。

お買い物デーは、冷蔵庫はすっからかん。
買い出しをして週の中で一番いい食材のある日がお買い物デーです。

が、
お隣が夕食要らないとおっしゃる日や、
娘の帰宅が遅すぎて夕食を食べなかった日があった場合、
冷蔵庫に残り物が入ったままになる時があります。

何としても残り物を片付けなくては…。
今日はそういう日の夕食。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏むね肉と野菜のスープ [おうちご飯(夜)]

娘たちはバイト先から夜遅く帰って食べる予定。
お隣は夕方からお仕事で不在予定。
そういうラッキーな日は、
夜遅く食べても大丈夫な女性用、手抜きで軽い夕食に。

ところがお隣さん、一向に仕事に出ていく様子はありません。
年明けから5月初めまではそもそも仕事の閑散期で、春は特に休みが増えます。
なぜか普通の時も「休み」と言うのを嫌うので、
本当に仕事行くのかどうかわからぬまま。

そういう所も改善すべき生活習慣の一つでしたので、
昨年転居をした時に、勇気を奮って食事ルールを作りました。

家族全員、2日前までには仕事(留守)か休日(在宅)か、
朝昼夜の食事が要るか要らないかを伝える。
変更への対応は前日までとし、当日の予定変更時は自分で食事を調達する。

「妻」なり「母」なりは、「自分のための世話係」と思い込んで20年です。
私に対してルールを守るなんて考えは露ほども無かった家族たちに、
ルールを守っていただくのは容易なことではありません。

最近やっとお隣が食事のルールを守ってくださる率が高くなってきました。
この日は「当日の予定変更」と認識していらっしゃったようで「夕食は無くてもいい」と。

この言い方もグサッと来ちゃうし、過去から想像して後先を想像して怯えてしまう
未だダメな私です…が、そこはぐっと飲み込んで心を強く。
予定通りの手抜き一品料理を作りました。

uchigohan32-2017.jpg

人気ブログランキングへ

市販のニョッキを入れたので、この一品で満腹になるスープ。

野菜がトロリと溶けて形が崩れてしまう程煮込むと、さすがに美味しいです。
姉のお勧めで奮発した圧力鍋がものを言いますね。
スープストックやスープの素などをプラスしなくても大丈夫。
純粋に野菜と鶏肉の旨味で十分なお出汁。
鶏むね肉、セロリ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、
パプリカ、ピーマン、白菜、キャベツ、トマト
野菜は種類が多いほどいいですね。
ワインバルサミコ、塩、胡椒がそれぞれ少量ずつの味付けです。

下の娘が体調不良でバイトを諦め、早く帰宅しました。
たまたまですが、体調不良時にもピッタリの品。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

魚のプリン体量はわかりにくいです [プリン体対策ご飯]

珍しく、カマスが特売でした。
税抜きですが魚が一尾100円切るというのは、
私の周囲では近頃珍しいことです。

痛風ケア食としてお肉やお魚の量を減らしていますが、
毎日のことですから、一々計ってなんていられません。
グラムいくらで売っているものはそこから判断して。
一切れや一尾いくらの時は、持った感じで判断。

それに、量だけでなく、種類が重要。
種類で随分違うのですが、プリン体の量って細かく公表されていません。
少ない公の資料を基にした、ここ数年の私の独自の目安を作りました。

プリン体は筋肉細胞が廃棄されるときに出ると言われるので、
筋肉質のお魚に(…??変な表現ですね…)多いかもと。
実際長距離を泳ぐ魚、泳ぎ続ける魚に多いような?
カツオ、マグロ、イワシ、サバ…。

これから育つ栄養を蓄えているものも多いです。
魚卵、シラス…。

お魚じゃないものも多いです。
貝類、イカ、エビ…。

動きの少ない魚、筋肉の軟な魚(?)はプリン体控えめ。
ウナギとか、キスとか。

この分類ならカマスもキスの仲間と考えられます。

こういう目安が正しいかどうかはわかりません。
全種類の魚のプリン体量は公表されていないのですから。
同じ分類ができそうだからと言って油断はできないということでしょうね。
数の子のように、魚卵なのに少ないのー?という逆の衝撃もあります。
(ニシンって育つために筋肉細胞要らないのかしら???変ですよねぇ…)

カツオなら一食100gより少なくしたいぐらいですが、
ウナギならもうちょっと食べてもいいということに。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茎わかめを天ぷらに [プリン体対策ご飯]

春は生のわかめの美味しい季節。
特に、株や茎が出回ってくれるのがうれしいです。
サラダにしたり、煮たり、炒めたりしましたが、
今年はこれで最後になるかなと思います。

とっても太くて立派だったので…天ぷら

採れたてそのままのものだったので、
水につけて塩抜きしておきました。
太いので隠し包丁入れた方がいいかと思って、入れました。
揚げる時間はお好みですが、
私はある程度柔らかくなるまで中に火を通した方が好みです。
これはやはり天つゆがいいなと思って、天つゆを作って添えました。

大きいのでお皿を埋めてくれますし、食べごたえもあります。
痛風ケアには優秀なおかずです。
注意品の鶏むね肉を使った天ぷらとの組み合わせも大丈夫。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

稲荷寿司は作業を2回に分けて [プリン体対策ご飯]

アミエビを使って、春の稲荷寿司

助六寿司は家で作るのは面倒だなと思います。
食べるのはあっという間なのに…。

巻き寿司は生の具材を巻くだけならそうでもないのに、
干瓢を入れようと思うと、もうなんとなく時間がとられます。
稲荷寿司もは「油揚げを煮る」「酢飯を詰める」の二段階で
時間をとられてしまうのです。

私の場合、家事がトラウマになっているので、
心の健康のために長時間キッチンに立たないようにしたいです。

そこで「油揚げを煮る」工程を別の日にやっておくことにしました。
切り込みを入れて、開いて、油抜きして、煮て、冷ます。
冷めたら、冷凍!

食べる日はいつでも気が向いた時に。
ご飯を炊いて酢飯にして、詰める。
それだけなら短時間でできますので、最近はずっとこのパターンです。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豆腐のフライ [プリン体対策ご飯]

揚げ出し豆腐は大好きです。
でも、揚げ出し豆腐は面倒というか、手間も神経も使います。
しっかりした豆腐ではない、安価な豆腐は崩れやすくて…。
お隣さんには「これは酒のつまみ」と、おかずとして認められません。
居酒屋専用の料理と思いこんでいらっしゃるらしいのです。
割に合わなくて、もう長い間作っていません。

その代わりといってはなんですが、フライ。
味は全然違います。
似ても似つかぬ別物です。

お隣さんにとって、豆腐フライはメインのおかず扱い。

でも、どっちも豆腐を揚げたものです。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理