So-net無料ブログ作成
検索選択

痛風予防のために 1 [プリン体対策ご飯]

痛風になっていない方にもご注意です。
痛風で症状が出ると本当に痛いらしいです。
その後の食事の楽しみは、しばらく激減します。

そうならないために、
今日はなぜお隣さんが痛風を発症したのかを書いてしまいます。

ポイント1 「大食い」

今の生活にするまで、お隣さんは大食いでした。
ご飯も茶碗に抑えるようにしてつぎ、山盛りにして2杯。
麺類も私の分を半分に減らしてお隣に盛り付けても、ご飯が大盛1杯必要でした。
ご飯ものではないものはおやつであって食事ではないと言うので、
食事時に麺にすると、2時間後には間食を求められました。
単純に、食べ過ぎ。
お腹がすくからといって、常に満腹になるまで食べるため、
カロリーを摂りすぎているのです。

ポイント2 「肉(タンパク質)好き」

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉味噌…です [おうちご飯(昼)]

見た目も材料もそっくりですが

先日のカレーとそっくりです。

具材もそっくりです。

ご飯とうどんの違いにしか見えません。

uchigohan45-2016.jpg

これは、肉味噌うどんのつもりです。

私が作ると、野菜が入りすぎますので、どうしてもこうなります。

八丁味噌ベースなので見た目よりコクのある味になっています。

お昼を食べてからバイトに行く娘に、
しっかり働いてもらうためのお昼ご飯です。

一品料理ですけど…。


人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

解決策は…我慢? [プリン体対策ご飯]

問題をどう解決したらよいのでしょう。
優先順位をつけるべきですね。

1、摂りすぎのカロリー(食べ過ぎ)をやめてもらう
2、ケア食(プリン体の少ない料理)を食べてもらう
3、バランスの良い食事の仕方をしてもらう
4、味や見た目

…どれも、本人の我慢次第でした。
一挙解決するには、セットプレートで一人前だけを出すこと。
ほかの家族の分まで食べていたので大皿をやめました。

洗い物が増えて私は大変だけれども、小皿で。
そして、
痛風用の食事は、味で妥協しなくてはならない時もあるのだと認識。

まずは、プリン体を減らすために下ごしらえに時間と手間をかけます。
とりあえず、症状をやわらげ、次にまた出ないようにするのが第一。

それから、味の工夫に移りました。
できれば、別メニューにならないほうが楽ですし、
そうとなれば他の家族のためにも美味しく作りたいですから。
毎日味気ない食事では、なかなか心豊かになれないものです。

最初の頃は悪戦苦闘でした。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

野菜リゾット [おうちご飯(昼)]

イタリアン好きなので、娘とのお昼はパスタの他にリゾットも多いです。

冷蔵庫にある野菜を適当に入れて、普通に米と煮たリゾットです。
有り合わせで作れるからこそ、パスタとリゾット日常の料理なのです。

uchigohan43-2016.jpg

米はイタリア人のようにこだわると、寝かせた米となるのでしょうが、
日本人は米の新鮮さを求めるので、
うっかりすると「アル デンテ」のタイミングを逃しそうになります。

煮過ぎたリゾットはもはや「おじや」です。

汁が煮詰まっていないのも「雑炊」のようです。

リゾットも煮あがりのタイミングが大切なのです。

でも、計量しない私ですから、「大体こんなもの」でやって、
様子見ながら水分多すぎれば火を強くし、少なければちょっと足し…と
イタリア的ご家庭なやり方丸出しの調理法です。

ただ、食べる曜日はイタリアの伝統は守りません。


人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

痛風のためのケア料理は問題だらけ [プリン体対策ご飯]

いろいろ調べた結果、どうすればいいのかと考えました。

痛風だから、尿酸値が高いからといって、
プリン体ばかりをを減らそうと思うと、
美味しい生活」にとっての大問題が起きます。

痛風の対策としてプリン体を気にして、
口に入るグラム量を減らすと、食べたいものが満足に食べられません。

ひたすらの我慢をする食生活は、
私にとっての「美味しい生活」という考え方に反します。

痛風のためにプリン体を控えるということは…
一般的には男性が好むもの、若者が好むイメージのものを
控えることになります。
高タンパク高カロリーということですね。

でも、

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

痛風対策料理を作るには [プリン体対策ご飯]

先日のつづき、というか、少し話が被りますが…。

体質→プリン体を多く摂る→尿酸値が上がる→痛風発症

体質はどうしようもないので、
プリン体を多く摂るのをやめて、少なくするしかないのです。

が、問題があります。

食品のプリン体含有データというのがとても少ないのです。
一体全体、何にどれだけ含まれているのかほとんどわかりません。
一応、公的機関で公表されたリストが手に入りますが、
品目が少なくて、大した手掛かりにはになりません。

食品の中の栄養素を調べなおすことが行われ始めているそうです。
昔の成分表では、現在の検査の技術から比べれば正確ではなく、
食品そのものの栽培法、入手先が変わっているので、中身も変わります。
土で作る野菜は、作られる土や気候によって栄養成分も変化します。
水耕栽培などは、たぶん栄養は少ないことが多そうです。

ついでに、プリン体の量も全部調べて公表してほしいものです。

そんな理由で、家庭でケア食を作ろうと思うと、ほとんど手探りです。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茄子を入れると [おうちご飯(夜)]

ドライカレー…というより、ドライカレー風です。

uchigohan44-2016.jpg

茄子を入れたので、なかなかドライな感じになりません。
辛めに作ろうとおもったのですが、
茄子ってどうしてカレーに入れると甘味が増すのでしょうか。

でも、茄子は大好きで、カレーに入れるのも大好きです。

できれば、辛めのタイのグリーンカレーに入れたいです。
でも、
辛いのが苦手な下の娘は当然食べられませんし、
上の娘でも大変そうで、タイのグリーンカレーは…。

レトルトとか缶詰を買って一人でいつか食べようかしら?と思います。

それはさておき、

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピザパーティー? [おうちご飯(夜)]

パーティーというほどではありません。
小さいピザ生地に値引きシールが貼ってあったので、
生地捏ねるより楽なのかな?と買ってみたのです。

uchigohan36-2016.jpg

ピザの日は、年に1回か2回。
大体、子どもの長期休みの時。
そういう時は、生地から作ります。

チルドや冷凍のピザを買うのは…何年かに1回。

ピザの宅配ともなると、10年に1回ぐらいでしょうか。
少なくとも、ここ10年は食べていません。

当然、ピザはお隣さん所望の「ご飯」ではないですし、
嫌いなチーズが載ります

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

痛風のプリン体対策料理のできた理由 [プリン体対策ご飯]

お隣さんが発症したのは、2年ぐらい前のことでした。
病院でもらった説明書によると、こういう仕組みでした。

体質→プリン体を多く摂る→尿酸値があがる→痛風発症

この矢印をどこかで止めるには、プリン体の所しか無いです。

ところが、病院でいただいた紙には、
肉、魚、酒がダメで、外食に注意を払うように書かれていました。
カロリーを減らし、食事量を減らすことだと。

それではあまりにアバウトで、
実際、家での食事をどうするのかはわかりませんでした。

そこで、プリン体含有量を調べることにしました。
どんな食品にどれほど含まれているのか。
すると、ほとんどの食品について、未調査でした。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鮭のフライ [プリン体対策ご飯]

魚のフライはそのまま普通に調理します。
魚の下茹では困難です。
身が崩れやすくなりますし、上手に茹でないと生臭い感じになります。

制限料理に使う場合は、量の制限となります。

それだけでお腹いっぱいにしないこと。
メインだからとドンと食べないことです。

野菜のフライを作ってちょっと添えるだけで、満足度は上がりそうです。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理