So-net無料ブログ作成

昔ながらのご家庭の和食はお勧め [プリン体対策ご飯 魚]

普通に塩鮭です。
特売の切り身は70グラム程度のことが多く、
薄いのでそのままでも大丈夫です。

これは、少し厚めの切り身でしたから、
ほかのおかずを野菜ばかりでまとめました。

こういう普通っぽい和食は、メインのお魚以外に
たくさんプリン体の含まれるものを使わないようにするだけで
痛風ケア食として成り立ちます。

昔ながらの和食の良さですね。
今日の料理紹介
お隣さんのためのプリン体対策メニュー

20170722p.jpg


人気ブログランキングへ

塩鮭
もやしのダブル胡麻和え
小松菜のお浸し
ポテトサラダ
刺身蒟蒻
キュウリと新生姜の酢の物
豆腐と水菜の味噌汁
白米ご飯2杯

ケア料理の手抜きも徐々に上手になって(?)きつつあります。
そこで、近頃は誘われれば極力外へ出るように心がけています。
暑くて引きこもると、結局は体にも心にも悪いですからね。
お付き合いって大切です。(出費は嵩みますけど)
あれこれ見聞を広めて愉しみ、
その中で自分で取捨選択する生き方のほうがよいかなという
気持ちになっています。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。